PARのクレジットカードポートフォリオ

先日、
 
 
さよなら、SPGアメックス。解約します
 
 
という記事を書き、SPGアメックスカードは解約してしまいました。

Screenshotさよなら、SPGアメックス。解約します

さよなら、SPGアメックス。解約します

それまで、普段使いのカード決済はSPGアメックスだったので、普段使いのカードについて新たなカードを利用する必要が出てきました。
 
 
 
色々考えましたが、利用することにしたのは
 
 
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
 
 
です。
 
 
 
今回はちょっと、決済の還元率にポイントをおいて選択しました。
 
 
 
自分は全日空(NH)の上級会員は目指していません。
 
 
他のスターアライアンスメンバーに加算し、フライトを重ねて毎年ゴールドメンバーを維持しています。
 
 
NHの国内線に搭乗する際、スカイコインに交換して利用しているのですが上記プラチナカードだと交換率が良くなるんですね。
 
 
そのため、個人の決済のほとんどはこのプラチナカードで決済をしています。
 
 
また、マイレージのまま利用して、(往復ではありますが)ヨーロッパや中東へ行く時に利用することもできますね。
 
 
その他に個人の決済として利用しているのは
 
 
・アメックス スカイトラベラープレミアカード
-> 特定の航空券、新幹線のチケットを購入する際に利用。貯まったポイントはエミレーツ航空(EK)に移行
 
・アメックスプラチナカード
-> 主に外貨決済で利用(たまにトラベルデスク利用)。貯まったポイントはエミレーツ航空(EK)に移行
 
・JALカード
-> PASMOのオートチャージ、およびJPY100で2マイル獲得できる店舗で利用
 
 
という感じで、主に4つのカードを使い分けています。
 
 
 
そして自分は、法人を運営しているので事業の決済の場合には別のクレジットカードを利用しています。
 
 
今自分が利用しているのが、
 
 
セゾンアメックス ビジネスプラチナカード
 
 
です。
 
 
ブログの中でも書きましたが、利用金額の引き落としで法人口座を利用できるというのがとても良いです。
 
 
また還元率ですが、JPY100でJLマイルに1.125%還元と、通常のJALカードより還元率は高め。
 
 
税金や公共料金の支払いでも、還元率は変わりません。
 
 
更に、SPGアメックスカードの還元率1.25%についても、SPGアメックスカードは60,000ポイント(JPY2,000,000決済が必要)移行しないと1.25%になりませんが、セゾンビジネスプラチナカードの場合は少ないポイントの移行でも還元率は変わらず1.125%です。
 
 
もしセゾンクラッセのレベル6になったら、還元率はSPGアメックスカードを超える1.375%まで引き上げることも可能です。
 
 
SPGアメックスカードにはプライオリティ・パスは付いてきませんが、セゾンビジネスプラチナカードには付いてきます。
 
 
しかもこのプライオリティ・パスはアメックス(プロパー)発行のものではないので、プライオリティ・パスと提携している空港内のレストランも利用することができます。
 
 
関西空港(KIX)のぼてぢゅうも、クレディセゾン発行のプライオリティ・パスならOKという訳ですね。
 
 
マリオットホテル1泊の特典と、プライオリティ・パス付与の特典どちらを取るかと言えば、自分は間違いなくプライオリティ・パスを取ります 🙂
 
 
年会費もSPGアメックスよりも安いJPY22,000で、年間JPY2,000,000以上決済すれば年会費が半額になります。
  
 
 
実は、SPGアメックスの記事を書いた直後セゾンビジネスプラチナカードを発行しているクレディ・セゾンさんから連絡をいただいて、「スポンサー」となってくださる旨のオファーをいただきました。
 
 
その一環として、自分専用のリンク経由でセゾンビジネスプラチナカードを申し込んで作成していただくと特典として通常付与される永久不滅ポイントのボーナスよりも多い、6,000ポイントを獲得していただけるようになっています。
 
 
ボーナスとしてはクレディセゾンさん内で最高水準のポイントを獲得できます 🙂
 
 
 
6,000ポイント獲得の条件として、カード発行から翌々月までにJPY200,000を決済する必要があります。
 
 
6,000ポイントはJLマイレージの15,000マイルに交換可能です。
(キャンペーン利用時は、もう少しレートが良くなります)
 
 
 
こちらのリンクから申し込みをいただくと、もちろん自分もいくらかのポイントをもらえます。
 
 
それ以上に、あなたにとってもメリットのある内容になっていると思います 🙂
 
 
年会費はJPY22,000(税込)ですが、申し込んだ後JPY200,000決済すれば15,000マイル獲得できるので
 
 
JPY200,000 x 1.125% + 15,000マイル = 17,500マイル
 
 
となり、単価JPY1.26のバイマイル
 
 
とも考えることができますね。
 
 
 
セゾンビジネスプラチナカードのデメリットとしては、高還元率でマイレージを獲得できるのはJLマイルのみ、という点。
 
 
全日空(NH)をはじめとした、他のマイレージプログラムには、高還元率で移行することができません。
 
 
 
ですがこちらも、JL以外のマイレージプログラムに移行可能となるよう偉い人に言ってください、と担当営業の方に切にお願いしています。
 
 
マイラー視点で、還元率や特典のアップなど色々と無理なお願いもしていますがなんとか実現させたいですね。
 
 
 
こちらのカード、「ビジネス」という名前がついていますが法人だけではなく個人としても申し込み可能なので、法人・個人の2枚持ちをすることもできます。
 
 
あなたがもし、JLマイルをもっと効率よく獲得したいと思っている場合や、個人と法人で引き落とし口座を分けたい場合、この機会にセゾンアメックスビジネスプラチナカードを作成されてみてはいかがでしょうか。
 
 
思った以上に、メリットの多いカードだと思いますよ 😉
 
 
クレジットカードを手にして、これを機にJLの上級会員になれば、こんな感じのステキなラウンジへいつでも入ることができます。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

by
BoardingArea