エティハド航空(EY)の上級会員資格が改善

エティハド航空(EY)の上級会員資格が改善

経営再建中のエティハド航空(EY)ですが、わずかに上級会員の資格が改善されました。
 
その内容を追ってみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

改善概要

今回の改善内容ですが、
 
・機内WiFiの利用料
 
・送迎サービスの復活
 
となります。
 
それぞれの改善点の詳細を見てみましょう。

機内WiFiの利用料

EYの機内で提供されているWiFi「Wi-Fly」を利用する場合、プラチナメンバーは無料、ゴールドメンバーは75%オフとなります。
 
通常の料金が
 
・50MB : USD6
・150MB : USD16
・300MB : USD30
 
となるので、最大JPY3,000くらいのディスカウントとなります。
 
ですが、割引となるのはフライト毎に最初の1回のみで、例えば300MBを使い切ってしまってもう一度WiFiを利用したい場合にはプラチナメンバーであっても通常の料金を支払う必要があります。

送迎サービスの復活

2018年まで存在していた空港までの送迎サービスですが、一旦廃止となりましたがここに来てまた復活となりました。
 
EYマイレージを利用してビジネスクラスまたはファーストクラスを予約したゴールド/プラチナメンバーは、アブダビ市内からアブダビ空港(AUH)まで / AUHからアブダビ市内の送迎サービスを受けることができます(どちらか一方のみ)。

まとめ

EYは少しずつ特典を絞ったり緩めたりしていますが、これ以上の締め付けがなさそうであればEY上級会員になるのもアリかなと思っています。
 
ヨーロッパ方面へ安く行くことができ、マイレージもお得に使うことができてEY上級会員は日本にはあまり多くないからです。

Screenshotエティハド航空(EY)の上級会員資格取得を考える

エティハド航空(EY)の上級会員資格取得を考える

個人的には、エミレーツ航空(EK)よりもEYの方が好きだったりします 🙂

EYセミナー開催します

EY上級会員を検討しているPARですが、色々と調べて
 
・ある区間を2往復するだけでEYゴールドメンバー(最低マイレージ単価 : JPY4.6)
 
・ある区間を4往復するだけでEYプラチナメンバー(最低マイレージ単価 : JPY5.17)
 
という路線があるのを見つけました。
 
その路線と予約の方法は、EY徹底攻略セミナーの中でお伝えしたいと思います。

Screenshotエティハド航空(EY)徹底攻略セミナーのご案内

エティハド航空(EY)徹底攻略セミナーのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea