エティハド航空(EY)のエアバスA380が退役か・・・?!

エティハド航空(EY)のエアバスA380が退役か・・・?!

なかなか氣軽に旅ができない現在、航空需要も大幅に減少しています。
 
2019年くらいの状態に戻るには数年かかる、とも言われています。
 
そうなると必然的に、大型機は不要となってきます。
 
一番あおりを受けるのが、大型機の代名詞と言ってよいエアバスのA380。
 
A380を保有している航空会社はいくつかありますが、エティハド航空(EY)もその一つです。
 
そのEYが、予定より相当早くA380を退役させる計画があるようです・・・。
 
とても残念な計画ですが、その計画を追ってみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

EYのA380退役計画

EYは2020年5月現在、10機のA380機材を保有していますが機材の平均年齢は5年。
 
まだまだ利用できます。
 
一方でEYは、現在の状態になる以前から多額の赤字を抱えており、経営再建を一所懸命行っていました。
 
退役計画がでるということは、飛ばないA380を保有しておくだけの余裕がないということなのでしょう。
 
そしてEYは、発注していたA350機材も飛ばさない計画もあるようです。
 
A350が大好きな自分としては運用開始されたらすぐにでも乗りに行きたかったのですが、とても残念ですね。

まとめ

既にエールフランス航空(AF)はA380全機を退役させることを決定済みで、エミレーツ航空(EK)も発注済みのA380のキャンセルをできないかエアバスに交渉中とのこと。
 
もう、この素敵な内装は見れなくなるのでしょうか・・・。

A380のファーストクラスがないEYは、見たくないですね 🙁
 
個人的には、EYのThe Apartmentは今まで搭乗した中で最高のファーストクラスなので、退役の前にもう一度、EYファーストクラスに搭乗したいです!

ScreenshotFirst Class Review : エティハド航空(EY) EY11 アブダビ(AUH) – ロンドン(LHR) エアバス A380 The Apartment

First Class Review : エティハド航空(EY) EY11 アブダビ(AUH) – ロンドン(LHR) エアバス A380 The Apartment

これだけ航空需要が減ってしまうと、かねてから噂されていたEKとの合併話も一氣に進むでしょうか?!

運航再開に備えてEYを学ぶ

EYを含め各航空会社が運航を制限していますが、いざ運航再開した時に備えて今のうちからEYについて学んでおくのはいかがでしょうか。
 
エティハド航空(EY)徹底攻略セミナーの中で、EYに関する様々なお得情報をお伝えします。
 
当日は内容を収録し、後日動画として案内できるようにします。

Screenshotエティハド航空(EY)徹底攻略セミナーのご案内

エティハド航空(EY)徹底攻略セミナーのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea