イスタンブール市内を移動するのに便利なタクシーアプリ「BiTaksi」の使い方

イスタンブール市内を移動するのに便利なタクシーアプリ「BiTaksi」の使い方

イスタンブール市内を移動する際、メトロも便利ですが目的地まで直接、安価に移動できるタクシーを利用しても良いと思います。
 
ですが、常に混雑しているイスタンブールでタクシーを拾うのはなかなか大変。
 
というわけで自分は今回の滞在で、タクシーアプリ
 
BiTaksi
 
を利用しました。
 
とても便利だったので、使い方を紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

BiTaksiの特徴

BiTaksiはイスタンブールと首都のアンカラで利用できるタクシーアプリです。
 
トルコ語・英語を選択できるので、トルコ語が話せるという事情がない場合は英語で操作をすることになります。
 
ドライバーの名前と写真、評価、ナンバープレートが事前に分かります。
 
近くにいるタクシーを呼べるので、遅くとも10分以内にはタクシーが目の前まで来てくれます。
 
また、クレジットカードで決済が可能なので、現金を持っていなくても大丈夫。
 
料金を事前に計算できるので、安心ですね。

目的地のルート説明も不要です。アプリ上で目的地を事前に入力できるので、ドライバーは乗客が乗車した後に目的地をナビで確認し、目的地まで運転します。

インストールして準備しておくべきこと

まずは、日本にいるうちにアプリをダウンロードしてアカウントを作成しておきましょう。
 
アカウント作成時に、SMSによる認証があるので、現地でSMSが受け取れないとアプリを利用できないからです。
 
ダウンロードは、こちらから。
 
iPhone :
https://apps.apple.com/us/app/bitaksi/id589500723
 
Android :
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bitaksi.musteri&hl=ja&gl=US
アカウント作成後、クレジットカード情報を設定しておきましょう。

使い方

GPSをオンにして、アプリを開きます。
 
アプリを開くと、自分の位置と近くにいるタクシーの情報が表示されます。

目的地を入力して、「Request BiTaksi」をタップします。
 
注意しなければいけないのは、一番下の支払いの手段を「Card」にすること。

ここを「Cash」のままタクシーを呼んでしまうと、現金でしか支払うことのできないタクシーが来る可能性があり、手持ちの現金がない時に支払いができず、さらに英語が通じなくてどうしたらいいかわからない・・・と言うことになってしまいます。

しばらくするとタクシーが見つかり、ドライバーの名前と写真、評価、ナンバープレートが表示されます。

目的地も入力しているので、運転手と話をしなくても大丈夫です。
 
通常のタクシーは黄色。最近の新しいタクシーで質が良いのが水色。
 
水色のタクシーの方が少し割高ですが、落ち着いてタクシーに乗車したいのであれば水色のタクシーをおすすめします。
 
黄色のタクシーは運転が結構荒いです^^;
 
車が一部破損していることはザラで、下り坂でも平気でアクセルを踏むのでヒヤヒヤします。
 
「イスタンブールのタクシーはF1だ」と地元の人が言うくらいですから・・・。

まとめ

なお、料金の支払いは、降りる前にもう一度アプリを開き、料金を確認して「Confirm」をタップしておしまい。
 
とても便利です。
 
その後、ドライバーの評価をする必要があります。
 
F1のような運転でなければ、星5つを付けてあげましょう^^;
 
 
2021年2月現在、トルコは日本在住者が入国できる数少ない国の一つです。
 
トルコへ行く際はぜひ、タクシーアプリをインストール・アカウント作成をしてイスタンブールの中を快適に移動してくださいね 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea