JL200(NGO – HND)のWifiスピードチェック

JL200(NGO – HND)のWifiスピードチェック

名古屋から仙台へ帰る際、羽田(HND) – 伊丹(ITM)乗り継ぎでフライトを重ねました。
 
JL国内線は、機内でのWifiを無料で利用することができます。

ここぞとばかりに、WiFiスピードチェックを行いました 🙂

接続方法

gogoflightというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ブラウザを開くと、こんな画面が出てきます。

「無料インターネット接続」をタップ(クリック)します。

初めて利用する際は、登録が必要となります。

詳細を確認して、「登録」をタップ(クリック)します。
 
簡単な文字認証(数字を入力)を済ませて、以下の画面が出てきたら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 3.50Mbps
下り 13.31Mbps
 
スムーズに利用でき、快適にインターネットができました。

まとめ


今回の機材はもちろん、ボーイング B737-800です。

機材登録番号は、JA345Jです。
 
日曜日の朝一のフライトでしたが、結構混んでいました。

集まった都道府県シール


残り10県となりました。
 
NGO – HND線は飛行時間がとても短いので、飲み物のサービスがありません。
 
客室乗務員の方が飴を配りに来るので、そのタイミングでシールをもらうと良いでしょう 😀

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)