Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4S イベリア航空(IB) プレミアムラウンジVelázquez(Premium Lounge Velázquez)

Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4S イベリア航空(IB) プレミアムラウンジVelázquez(Premium Lounge Velázquez)

マドリード(MAD)からのフライトを利用する際、イベリア航空(IB)のフラグシップラウンジの一つ
 
プレミアムラウンジVelázquez
 
へ行ってきました。
 
ラウンジのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

プレミアムラウンジVelázquezは、セキュリティチェック通過し、出国手続きを行い電車に乗った後利用できるラウンジです。

入り口は、免税店が並ぶ道の途中にあります。

営業時間 :
 
6.30 – 23.00
 
 
スーツケースを預けるロッカーがあります。

ラウンジの中は、こんな感じ。


会議ができそうな、ビジネス向けのスペースです。

飲み物のコーナー。



スペインのスパークリングワインをいただいてみました。

参考価格です。


食べ物のコーナーです。





キッズスペースもありました。

窓から、飛行機が駐機しているのが見えます。

シャワーもあります。

WiFi接続方法

IBラウンジは、空港の無料WiFiを利用することになります。
 
AIRPORT FREE WIFI AENAというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、不要です。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 8.91Mbps
下り 4.81Mbps
 
問題なく快適に利用できました。

まとめ


初めてのスペイン、乗り継ぎのみでしたが空港のラウンジは素敵な感じでした。
 
シェンゲンエリア内のフライトで利用できる「ダリ」同様、こちらもゆったりとした空間でしたが、ヨーロッパ以外の各国へのフライトを待つ人が多く、結構席が埋まっていたように思います。
 
シェンゲン内フライトからシェンゲンエリア外の乗り継ぎ、またはスペイン国内からシェンゲンエリア外のフライトを利用すれば、「ダリ」と「ベラスケス」どちらのラウンジも利用できることになります。

Screenshot

Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4 イベリア航空(IB) プレミアムラウンジDalí(Premium Lounge Dalí)

Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4 イベリア航空(IB) プレミアムラウンジDalí(Premium Lounge Dalí)

大きな差はないので、好みに合わせてラウンジを利用できますが、4Sターミナルへ行くには出国審査や電車でのターミナル移動もあるので、その時間も計算した上でラウンジ利用をしなければいけませんね。
 
今回の旅では結局マドリード市内へ出ることはありませんでしたが、時間を作ってスペインを訪れることができるようになったらバスク地方とかにも行ってみたいですね。
 
もちろんBA修行を兼ねて、IB便に乗りたいと思います 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA