Hotel Review : メルキュールホテル ミュンヘン シティーセンター(Mercure Hotel Muenchen City Centre)

Hotel Review : メルキュールホテル ミュンヘン シティーセンター(Mercure Hotel Muenchen City Centre)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に搭乗した際、悪天候によりロンドンヒースロー(LHR)に着陸できず、ミュンヘン(MUC)へ目的地が変更(ダイバート)となってしまいました。
 
そこで急遽アコーホテルズグループの
 
メルキュールホテル ミュンヘン シティーセンター
 
を予約し、宿泊してきました。
 
いつもの通りWifiのスピードチェックを行います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

メルキュールホテル ミュンヘン シティーセンターは、ミュンヘン中央駅から5分くらいのところにあります。
 
外観は、こんな感じ。


ロビーは、こんな感じ。



プラチナメンバー特典で、ロフトタイプの少し広い部屋にアップグレードしてくれました。

部屋

部屋の中は、こんな感じです。


冷蔵庫の中の飲み物は無料で飲むことができました。

お菓子も机に置いてありました。


そしてこちらが、バスルーム。

バスタブはありません。



こちらが2階部分です。

レストラン

アコーホテルズは基本的に上級会員であっても朝食は無料とならないので、朝食付きのプランを予約してレストランへ行ってみました。









色々な種類のはちみつが置いてありました。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
メルキュールホテル ミュンヘン シティーセンターのスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

塩胡椒ちょっと強めで、塊でした。
 
それでもまぁ美味しかったです。
 
 
3 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
メルキュールホテル ミュンヘン シティーセンターのミューズリーはこんな感じです。

粘着質のミューズリーで、ドライフルーツ少なめでした。
 
細かいホワイトチョコ?が入っていて美味しかったです。
 
珍しくおかわりをしてしまいました。
 
 
4 out of 5

WiFi接続方法

m3connectというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
プランを選択します。

以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.21Mbps
下り 10.92Mbps
  
全く問題なく、快適に利用できました。

まとめ


アコーホテルズは、上級会員であっても残念ながら朝食が無料になりません。
 
朝食尽きのプランを予約する必要があります。
 
本当はラウンジのあるMUC空港直結の
 
Novotel Hotel Muenchen Airport
 
に宿泊したかったのですが、当日だったので流石に満室でした。
 
そこでこのホテルを予約したのですが、急遽当日予約したにも関わらず、JPY11,000ちょっとで予約できたのは助かりました。
 
こういう時にアコーホテルズの上級会員だと助かりますね。
 
アップグレードもしてくれて、ドイツのアコーホテルズは優しい印象です。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea