マイレージコンサルティングのご案内

マイレージコンサルティングのご案内

普段から自分は航空会社のマイレージプログラムやホテルのポイント、クレジットカードについて様々な情報を発信していますが、自分は英語だけでなく、
 
フランス語
オランダ語
ポルトガル語
 
を駆使して世界中から情報を集めています。
 
 
日本語の記事は、探せばいくらでも出てくるので、なるべく(日本)人が注目していない情報、日本語で書かれていない情報を目ざとく見つけて、旅行業界に身を置くからこそわかる情報をかけ合わせて記事にしたり、有料メールマガジンの中で情報をお届けしています。
 
 
ですが、そのメールマガジンの中ですら伝えられない濃い情報、例えばファーストクラスやラウンジの中で知り合いになった、世界のVIP・マイラー/ホテラーたちから教わった更に突っ込んだ情報(有料メールマガジンの中でも伝えていないとっておきの情報)があるのも事実。
 
 
そう言った情報も併せて、自分が持っている全てを提供する
 
マイレージコンサルティングサービス
 
を提案したいと思います。

お得に使えるマイレージプログラムを一つ紹介

このページに辿り着き、コンサルティングにご興味を持っていただいたあなたに、お礼の意味も込めて一つ自分がよく使っているマイレージプログラムを紹介します。
 
スターアライアンスメンバーの中に、ギリシャの「エーゲ航空(A3)」という航空会社があります。
 
このマイレージプログラム「Miles + Bonus」がとてもお得で重宝しているのですが、必要マイレージ数が、特に日本発アジア方面が少ないんです。
 
A3について、赤で囲んである部分がチェックするべき方面です。
screen-shot-2014-07-31-at-2-07-17-pm
必要マイレージ数は往復で表示されているのですが、’FAR EAST’の範囲は結構広くて、日本・韓国・中国はもちろん、香港や東南アジア諸国も含まれています。
 
‘FAR EAST’の範囲は、以下のようになっています。
 
China, Hong Kong, Japan, Macau, Mongolia, North Korea, South Korea, Taiwan, Brunei, Cambodia, East Timor, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam
 
つまり、日本から例えばシンガポールまで、ビジネスクラスの往復が42,000マイルで搭乗できるんです。
 
日本 <-> シンガポール間をANA(NH)のビジネスクラスで搭乗しようと思ったら、JPY300,000以上かかります。
 
通常、1マイルはJPY2くらいの価値があると言われていますが、A3マイレージをアジア内のビジネスクラスで移動する場合1マイルにJPY7以上の価値を持たせることができるということになりますね。
 
 
A3マイレージはANA(NH)のマイレージとは異なり、片道での予約も可能です。
 
 
以前はオンラインでの予約ができないので、電話で予約をしなければいけなかったんですが、2017年12月からオンラインでの予約が可能となりました。

どうやって貯めるのか

スターアライアンスメンバーのフライト、例えば全日空(NH)のフライトを行う際にA3マイレージに加算すると、NHに加算するよりも多くのマイレージを獲得することができるケースが結構あります。
 
フライト以外でマイレージを貯めようと思ったら、
 
A. SPGアメックスカードで獲得したマリオットのポイントを移行
B. マイレージ購入キャンペーンで、マイレージを購入
C. Rocketmilesなどのホテル予約サイトでマイレージを獲得
 
と言った方法が考えられます。

A. SPGアメックスカードで獲得したマリオットのポイントを移行

マイラー・トラベラー御用達のSPGアメックスカードですが、貯まったマリオットのポイントをA3マイレージへ移行することができます。
 
マリオットのポイント60,000ポイントを移行すると、5,000マイルのボーナスが付いて25,000マイルとなってA3マイレージへ反映されます。
 
これでもう、日本からアジアへ片道ビジネスクラスで移動できちゃいますね 🙂

B. マイレージ購入キャンペーンで、マイレージを購入

A3マイレージは、自社の公式サイトから購入することができます。
 
年間50,000マイルまで、という制限はありますが、年に数回行われるキャンペーンを利用すれば1マイルあたりJPY2弱で購入できます。
 
JPY2でマイレージを購入したとすると、JPY42,000で日本からアジアへ片道ビジネスクラスで移動できることになります。
 
さらにこのマイレージを定期的に、継続して1マイルあたりJPY1.6で獲得できる方法があるのですが、その方法をJPY1.6セミナーの中でお伝えしています。

C. Rocketmilesなどのホテル予約サイトでマイレージを獲得

ホテル予約サイトのRocketmilesを利用してホテルを予約すると、宿泊金額に応じて各航空会社のマイレージを獲得できるのですが、A3マイレージも獲得することができます。
 
ホテル国内だけでなく世界中のホテル予約が可能なので、旅をする際にRocketmilesを覗いてみるといいかもしれません。

上級会員にもなりやすい

フライトを重ねてA3マイレージプログラムにマイレージを加算し続けるとA3の上級会員になることができます。
 
つまり、スターアライアンスゴールドメンバーになることができるわけですが、A3の上級会員資格取得基準がとんでもなく緩いんです。
 
全日空(NH)は1/1から12/31の間に50,000プレミアムポイントを獲得するとプラチナ会員(= スターアライアンスゴールドメンバー)になることができますが、A3の場合は1年の間に48,000マイルを獲得すればOKです。
 
更に、その1年の間にA3に4区間搭乗すれば、資格取得基準が一気に下がり、わずか24,000マイル獲得でOK、となってしまいます。
 
1つのフライトで1区間なので、例えば
 
ロンドン(LHR)からアテネ(ATH)で乗り換えてナポリ(NAP)
 
の往復をするだけで4区間達成です。

A3上級会員を維持するには毎年48,000マイル/24,000マイルを獲得する必要がありますが、年に1回ギリシャに行って4区間A3に搭乗してあとは日本国内で全日空(NH)に搭乗して24,000マイル弱を獲得することだって可能です。
 
とても楽ですね。
 
実は、A3マイレージを一撃で大量に獲得できるルートがあるのですが・・・紹介しちゃいましょうかね。
 
スカンジナビア航空(SK)のプレミアムエコノミークラス、ロンドン(LHR)発コペンハーゲン(CPH)乗り換えの香港(HKG)行き

というフライトで、料金はJPY135,000くらい。
 
獲得できるマイレージはなんと、約24,030マイル。
 
1マイルJPY2とすると、JPY48,000くらいのキャッシュバックがあるイメージです。
 
そしてA3フライト4区間を済ませていたとすると、一気にスターアライアンスゴールドです。
 
更にこの24,000マイルで、日本からアジアへのビジネスクラス片道フライトができちゃいます 🙂
 
 
つまり、航空券代JPY135,000で、
 
・スターアライアンスゴールドになり、
・実質JPY48,000くらいのキャッシュバックが受けられ、
・アジア内をビジネスクラスで移動できてしまう。
 
これだけお得なマイレージプログラムは、スターアライアンス随一と言ってもいいでしょう。
 
 
 
このフライトに関して、
 
・なぜプレミアムエコノミークラスに搭乗するのか?
 
・フライトはヨーロッパ発だけど、日本(アジア)からヨーロッパへお得に行くにはどうしたらいいのか?
 
・どうせならプレミアムエコノミーじゃなくてビジネスクラスに乗りたい!
 
と言った疑問が湧いたかもしれません。
 
 
その答えは、コンサルティングの中でお伝えします。

PARの中でのスターアライアンスの位置付け

基本的に自分は、スターアライアンスメンバーの航空会社を優先して乗ることはありません。
 
むしろ、優先度は一番低いです^^;
 
それでも、上で説明したアジア圏内の必要マイレージ数はとても魅力的なので、A3マイレージをのんびり貯めようかなと思っています。
 
有効期限もありませんし 🙂

コンサルティング内容

サービス内容の一例ですが、
 
 
・あなたのライフスタイルに合わせたマイレージプログラム選択の戦略提案
 
・旅をするのに飛行機とホテルはセット!ホテルのお得な予約方法の提案
 
・航空会社 / ホテル上級会員獲得・維持の方法提案
 
・英語で情報を取得したい場合の調べ方、読み方指南
 
・特典航空券予約のサポート(英語での電話対応など)
 
・年2回の対面コンサルティング
 
などなど。
 
 
 
恐らく日本では20人程度しか実践していないであろう、希少性の高い特別なマイレージプログラムの利用方法をお伝えすることも可能です。

こんなことができるようになります

コンサルティングでお伝えすることを実践すれば、例えば
 
・日本 – ロンドン(片道)ビジネスクラスがJPY61,750
キャンペーンを利用すると、JPY52,000
もはや、エコノミークラスの値段です。
 
ファーストクラスだって、片道JPY130,000くらいでフライトが可能です。
 
ヨーロッパは、総じてこれくらいの価格で行くことができます。
  
 
・日本 – テルアビブ、ドバイ、プラハ(中東、中央ヨーロッパ)(片道)ビジネスクラスがJPY55,250
キャンペーンを利用すると、JPY48,750
 
 
・エティハド航空(EY)で行く日本 – アブダビ(片道)ファーストクラスがJPY143,000
キャンペーンを利用すると、JPY121,875
 
 
・日本 – ハワイ(片道)ビジネスクラスがJPY38,500から
 
 
・ワンワールドの永久上級会員(エメラルド資格)をJPY7,000,000で獲得
 
 
という感じで、いずれも衝撃的な価格で世界中を移動できるようになります。

マイレージを利用した旅の実例

自分はこれまでに、様々なマイレージプログラムを効率的に利用して色々なところへ行きました。
 
今までに行った場所の一例を紹介します。

韓国2泊3日

家族(大人2人、子供1人)旅行。飛行機代(ビジネスクラス)は空港税(数千円)のみ。
 
家族全員の航空券を購入したら、JPY200,000以上。

香港2泊3日

家族(大人2人、子供1人)旅行。飛行機代(ビジネスクラス)はJPY30,000。
-> マイレージを購入した代金
 
家族全員の航空券を購入したら、JPY300,000以上。

ジャカルタ往復

行き : 全日空(NH)のビジネスクラス
帰り : 日本航空(JL)のビジネスクラス


 
-> 行きと帰りでライバル航空会社のフライトを利用することも可能。

 
旅費はJPY110,000くらい。
(マイレージ購入費用)

カタール航空(QR) Q Suite

今話題のカタール航空(QR)のQ Suiteにだって、搭乗できます。
 
搭乗した区間は、上海浦東(PVG) – ドーハ(DOH)。

ScreenshotBusiness Class Review : QR871(PVG – DOH) Q Suite(B777-300ER)

Business Class Review : QR871(PVG – DOH) Q Suite(B777-300ER)

かかった費用は、片道JPY60,000程度。
(マイレージを購入した費用のみ)
 
航空券を購入したら、JPY400,000かかります。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ファーストクラス

ロンドンヒースロー(LHR) – 成田(NRT)のフライト。

ScreenshotFirst Class Review : ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) BA5 ロンドンヒースロー(LHR) – 成田(NRT)

First Class Review : ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) BA5 ロンドンヒースロー(LHR) – 成田(NRT)

ファーストクラスなので、LHRのファーストクラス専用ラウンジ「コンコルドルーム」にも入ることができます。

ScreenshotLounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR) ターミナル5 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) コンコルドルーム (British Airways(BA) The Concorde Room)

Lounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR) ターミナル5 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) コンコルドルーム (British Airways(BA) The Concorde Room)

かかった費用は、諸税のJPY57,000だけ。
 
航空券を購入したら、JPY1,350,000かかります。

ヨーロッパ10日間旅行

家族(大人2人、子供2人)旅行。妻と子供2人の飛行機代(ビジネスクラス)はJPY150,000以下。
-> マイレージを購入した代金
 
旅程 :
 
行き : アシアナ航空(OZ)、
ヴァージン・アトランティック航空(VS)
仙台(SDJ) – ソウル(ICN) – 香港(HKG) – ロンドン(LHR)
 
帰り : カタール航空(QR)
パリ(CDG) – ドーハ(DOH) – 成田(NRT)
-> 2階建ての飛行機「エアバス A380」と、
ファーストクラスのようなビジネスクラス
「Q Suite」に搭乗

ScreenshotBusiness Class Review : カタール航空(QR) QR40 パリ・シャルルドゴール(CDG) – ドーハ(DOH) Airbus A380-800

Business Class Review : カタール航空(QR) QR40 パリ・シャルルドゴール(CDG) – ドーハ(DOH) Airbus A380-800
ScreenshotBusiness Class Review : QR806 ドーハ(DOH) – 成田(NRT) Q Suite(B777-300ER)

Business Class Review : QR806 ドーハ(DOH) – 成田(NRT) Q Suite(B777-300ER)

家族全員の航空券を購入したら、JPY900,000以上。

PARが保有している航空会社・ホテルのステータス

自分が2019年6月現在保有しているステータスですが、
 
・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Executive Club ゴールド(ワンワールドエメラルド)メンバー
 
・ヴァージン・アトランティック航空(VS) Flying Club ゴールドメンバー
 
・ANA(NH) ANA Mileage Club スーパーフライヤーズ(スターアライアンスゴールド)
 
・デルタ航空(DL) Skymiles ゴールドメダリオン(スカイチームエリートプラス)
 
・ワールドオブハイアットグローバリスト
 
・IHGスパイアアンバサダー
 
・ヒルトンダイヤモンドメンバー
 
・ランガムホテル 1865 Privilege Voyager
 
・マリオットプラチナメンバー
 
・シャングリ・ラホテル ゴールデンサークル ジェイドメンバー
 
・アコーホテルズゴールドメンバー
 
・ベストウェスタンダイアモンドセレクトメンバー
 
などなど。

無料相談をさせていただきます

コンサルティングでお話をさせていただく内容を実践すれば、年間JPY2,000,000以上旅にかかるコストを抑えることも全然可能です。
 
旅をすればするほど、コストを抑えられるんですからね 😉
 
 
有料メールマガジン購読者を中心に100名以上のコンサルティング実績があり、実体験に基づく圧倒的な情報力・提案力で、あなたの旅を今よりも何倍も質の高いものへと引き上げます!
 
 
コンサルティングのメニューはこちらになります。
 
https://voyageavance.global/consulting-menu
 
 
コンサルティングに関してですが、まずは無料相談を実施し、あなたのマイレージに関するお悩みを伺った上で最適なコンサルティングのメニューを提案させていただきます。
(方法はzoomまたは対面を考えています)
 
 
自分がお伝えするのは、ポイントを獲得・移行してゼロ円でファーストクラス、と言った類のお話ではありません。
 
 
これからの時代に必要な、どんな改悪にも負けない「本物」の考え方をお伝えします。
 
 
あなたがもし、
 
世界中のよりコアな情報を手に入れたいなら、
PARのマイレージポートフォリオが知りたいなら、
マイレージの棚卸相談をしたいなら、
マイレージと航空会社・ホテルの上級会員資格取得の旅をうまく組み合わせた旅をしたいなら、
他の人とは違う、特別なマイレージプログラムを使って世界中をお得に旅したいなら、
 
 
ぜひPARにご相談ください。
 
 
JAL(JL)/ANA(NH)だけではない、マイレージの世界への扉を開けてみませんか?
 
 
 
無料相談のお申し込みはこちらからどうぞ!
https://voyageavance.global/miles-consulting

運営者情報

https://voyageavance.global/about-us

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

by
BoardingArea