カタール航空(QR)の次の買収計画

カタール航空(QR)の次の買収計画

カタール航空(QR)は中東カタールの国営航空会社ですが、その豊富な資金力を生かして様々な航空会社の株式を購入しています。
 
2020年2月現在、以下の航空会社の株主となっています。
 
・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、イベリア航空(IB)などの親会社「IAG」 : 21%の株式保有
・エア・イタリー(I9) : 49%の株式保有
・キャセイパシフィック航空(CX) : 9.99%の株式保有
・中国南方航空(CZ) : 5%の株式保有
・LATAM航空(LA) : 10%の株式保有
 
更にQRは別の航空会社の株式も保有し、その航空会社における発言力を強めようとしています。
 
その計画を解説したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

QRの計画

QRはこれから、
 
・ルワンダ航空(WB)の株式を49%取得
(新しいキガリ空港(KGL)はカタール政府が60%出資)
・エチオピア航空(ET)の株式取得
・LATAM航空(LA)の株式保有比率を20%に引き上げ
 
を計画しています。
 
更に、インドのLCC、IndiGo(6E)と共同運航便の提携を開始し、インド、アフリカ、南米路線の強化を図っています。
 
もう一つ、2020/4/1からワンワールドメンバーとなるロイヤル・エア・モロッコ(AT)ともジョイントベンチャーの設立をする計画もあり、アフリカ大陸路線の強化を特に行っていくようです。

まとめ

これだけ多くの航空会社と提携を強化し、将来的には(かねがね噂されている)ワンワールド脱退、を実現してしまうのかもしれません。
 
QRはBA修行のためなんだかんだで毎年搭乗していますが、QSuiteは何度搭乗してもいいですね 🙂
 
2020/3/1からは、ドーハ(DOH) – マンチェスター(MAN)の路線1日3便のうち2便にQSuiteが導入されます。

Screenshotカタール航空(QR)のビジネスクラス「QSuite」が就航している路線まとめ

カタール航空(QR)のビジネスクラス「QSuite」が就航している路線まとめ

これからも素敵なサービス・機材で驚かせてもらいたいですね 😉

セミナー動画提供しています

2019年に、QRを徹底攻略するセミナーを開催しました。

Screenshot憧れのQSuiteにお得に搭乗しよう!カタール航空(QR)徹底攻略セミナー動画のご案内

憧れのQSuiteにお得に搭乗しよう!カタール航空(QR)徹底攻略セミナー動画のご案内

セミナーの中ではQSuiteにお得に搭乗する方法も徹底的にお伝えしています。
 
お得に世界最高のサービスを味わってみませんか?

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea