カタール航空(QR)の改悪と改善(2020年11月版)

カタール航空(QR)の改悪と改善(2020年11月版)

ワンワールドメンバーの修行フライトとして有効な料金を常に提供してくれるカタール航空(QR)
 
豪華な機内と美味しい食事でも有名ですが、たまに変な改悪を行います。
 
最近も、ちょっと痛い改悪を行いました。
 
一方で、ちょっとした改善もありました。
 
その内容をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジが使えない!

まずは改悪から。
 
今まで、QRビジネスクラスを予約すれば、ブッキングクラスに関係なくドーハ空港(DOH)の豪華なアルムルジャンラウンジをはじめとしたQR運営のラウンジに入ることができていました。

ScreenshotLounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)アルムルジャン(Almourjan)ビジネスクラスラウンジ

Lounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)アルムルジャン(Almourjan)ビジネスクラスラウンジ
ScreenshotLounge Review : パリ シャルル・ド・ゴール空港(CDG) カタール航空(QR)ラウンジ

Lounge Review : パリ シャルル・ド・ゴール空港(CDG) カタール航空(QR)ラウンジ

ですが、一番安い料金のビジネスクラス「Classic」を予約した場合は、ラウンジ利用はできなくなってしまいました。

これは、ブッキングクラス : Rの運賃となります。
 
QR公式サイトで予約をする場合には表示がされていますが、オンライン予約サイトなどで予約をする場合にはブッキングクラスを確認しなければいけません。
 
もしClassicの運賃で予約をした場合には、DOHのラウンジはワンワールドのステータスに応じて、いずれかのがっかりラウンジを利用しなければいけなくなります。

Screenshotドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)ビジネスクラスラウンジのWifiスピードチェック

ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)ビジネスクラスラウンジのWifiスピードチェック
ScreenshotLounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)ファーストクラスラウンジ

Lounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)ファーストクラスラウンジ

 
とはいえ、DOHのビジネスクラスラウンジは有償で入ることもできるので、どうしても入りたい場合は有償で入っても良いかもしれません。

Screenshotカタール航空(QR)のファーストクラスラウンジ「Al Safwa Lounge」が有償で利用可能に

カタール航空(QR)のファーストクラスラウンジ「Al Safwa Lounge」が有償で利用可能に

もしくは、QR上級会員(ゴールド以上)になれば、DOHのビジネスクラスラウンジをいつでも利用することができます。
 
なお、特典航空券で予約したフライトについてはこれまでと変わりなく、ラウンジを利用できます。
(二転三転あったようです。今後またいつ「利用できなくなった」となるかわかりません)

特典航空券の必要マイレージ数が改善

一方、改善です。
 
QRは、特典航空券予約で必要なマイレージ数の改悪を2018年に行いましたが、2020年11月現在、2018年当時の水準に戻っています。
 
例えば、QRフライトで東京(NRT/HND)からドーハ(DOH)で乗り換えてヨーロッパへ行く場合の必要マイレージ数は、ビジネスクラス80,000マイル。
 
一見あまり少なくなさそうですが、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)や他のワンワールドメンバーの必要マイレージ数と比べても、まだお得な方だと言えるでしょう。
 
特に、QRはQSuiteという特別な座席で運航しているため、あの素敵な座席を80,000マイルで2回利用できるのは、お得と言えると思います。
 
あの枕も、2回もらえますしね 😛

ScreenshotBusiness Class Review : カタール航空(QR) QR943 シンガポール(SIN) – ドーハ(DOH) エアバス A350-900 QSuite

Business Class Review : カタール航空(QR) QR943 シンガポール(SIN) – ドーハ(DOH) エアバス A350-900 QSuite

とはいえ、QRマイレージを貯めるか、と言われるとちょっと二の足を踏んでしまいますが・・・。

まとめ

QRのラウンジに入れないのはとても痛手です。
 
あのラウンジに入ると、「DOHに来た!」という感じがするので、いつでも入りたいところです。
 
あとは、運賃の金額と相談ですね。
 
がっかりラウンジで我慢しなければいけないか・・・。
 
QRは新しい機材を次々と発表・投入しているので、ワンワールド修行をしながら乗りつづけたい航空会社です。
 
ドーハの街も、個人的にはとても好きですし 😉

ScreenshotA Rich Doha Travelogue(2019年3月ドーハ旅行記)

A Rich Doha Travelogue(2019年3月ドーハ旅行記)

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea