世界初!特典航空券でステータスポイントが獲得できる航空会社

世界初!特典航空券でステータスポイントが獲得できる航空会社

マイレージを利用した特典航空券フライトの場合、マイレージの加算やステータス獲得のためのマイレージ・ポイントは獲得できません。
 
ですが、マイレージによるフライトでもステータスポイントが獲得できるようになった航空会社があります。
 
それが、我らがヴァージン・アトランティック航空(VS)。
 
かつてはとある航空会社で特典航空券のフライトでもステータスマイルが加算されてしまうことがありましたが、それはあくまで非公式のもの。
 
現在は、(人為的なミスを除いて)修正され加算はされないようになっています。
 
ということで、公式発表という形で特典航空券でステータスポイントが獲得できるようになったのはVSが世界で初めてということになります。
 
どのようにしたらステータスポイントが獲得できるのか、お伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

マイレージでステータスポイントを貯めるには

この画期的な取り組みは、先日VSから発表がありました。
 
その発表によると、2020/9/1から、VSマイレージでVSフライトを予約した場合に搭乗したブッキングクラスによってティアポイントが獲得できるようになります。
 
注意点としては、対象となるフライトはVS運航のVS便名のフライトでないとダメ、というところ。
 
VS共同運航便としてのデルタ航空(DL)運航によるフライトなどは加算対象外となります。
 
同様に、DLマイレージやFlying Blueを利用してVS運航のフライトを利用した場合も加算対象外です。
 
また、特典航空券フライトで獲得できるのはティアポイントのみで、通常のマイレージは獲得できません。
 
獲得できるティアポイント数ですが、
 
・エコノミークラス : 25ティアポイント
・プレミアムエコノミークラス : 50ティアポイント
・ビジネスクラス : 100ティアポイント
 
となります。
(それぞれ片道)

これはかなりお得!

マイレージで搭乗したフライトについてもティアポイントが獲得できるということは、アメックスなどのカードのポイントをVSマイレージへ移行して搭乗してもティアポイントが付く、ということになります。
 
極端な話、実質無料でVS上級会員になることも可能になる訳ですね。

まとめ

なぜVSはこんなことを始めたのか氣になるところではあります。
 
VSマイレージを少しでも自社で利用してもらい、提携航空会社での利用を抑えることで少しでもキャッシュアウトを防ぐためなのか(提携航空会社の特典航空券予約の場合、発券した航空会社が運賃をその提携航空会社に払わなければいけないため)、はたまた、単純にVSがいい人たちだからなのか・・・。
 
先日、VSは倒産したわけではありません、という記事を投稿しましたが、

Screenshotさよなら、ヴァージン・アトランティック航空(VS)・・・ではありません!

さよなら、ヴァージン・アトランティック航空(VS)・・・ではありません!

現在VSが運航しているアジア路線は香港(HKG)と上海浦東(PVG)。
 
PVGはなんだか心理的にイヤなので、日本から搭乗しようと思ったらHKG発着になると思いますがHKGでの乗り継ぎが可能になったらですかね。
 
2021年以降ももちろんVSゴールドステータスは維持していこうと思うので、この新しいルールを最大限有効活用してVSを応援していこうと思います。
 
VS上級会員、VSマイレージの更に奥深い利用方法については、会員制のクラブ
 
VS Lifetime Gold Membership Club
 
の中でお伝えしています。

ScreenshotVS Lifetime Gold Membership Clubのご案内

VS Lifetime Gold Membership Clubのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea