パリ(CDG)から東京(NRT)までのカタール航空(QR)ビジネスクラス片道を特典航空券で効率的に予約するには

パリ(CDG)から東京(NRT)までのカタール航空(QR)ビジネスクラス片道を特典航空券で効率的に予約するには

近々、カタール航空(QR)に搭乗してパリ(CDG)から成田(NRT)まで移動することになりました。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の修行も兼ねて有償での航空券を色々探しましたが、CDG発のビジネスクラスは安い運賃(予約クラス : R)はMAXIMUM STAYが1ヶ月のフェアベーシスのみ。
 
今後の予定に合わせようとするとMAXIMUM STAYが1ヶ月以上となるので、ビジネスクラス往復でJPY400,000以上します。
 
また、CDG発ドーハ(DOH)乗継NRT行の片道フライトを有償で購入しようとするとJPY270,000くらいかかります。
 
これはちょっと割が合わなかったのでマイレージで予約をすることにしました。
 
とはいえ、手持ちのマイレージも少なくなっていたので足りない分を購入して予約をすることに。
 
それでは、どのマイレージをどのくらい購入すれば良いのか。
 
実際に検討した方法をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

検討対象のマイレージプログラム

カタール航空(QR)はワンワールドメンバーなので、ワンワールドメンバーのマイレージプログラムで予約することができます。
 
CDGからNRTまでの移動距離ですが、
 
CDG – DOH : 3,091マイル
DHO – NRT : 5,165マイル
 
の合計8,257マイルとなります。

ワンワールドメンバーのうち、日本航空(JL)が一番必要マイレージ数が少なく予約ができますが(85,000マイル)、JLマイレージは購入できない(、という建前になっている)ので、今回は検討対象から外します。
 
そして、予約時点で自分はアメックス・スカイトラベラー・プレミアカードのポイントを60,000ポイント程持っているので、そのポイントを
 
・カタール航空(QR)
・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
・Asia miles(キャセイパシフィック航空(CX))
・カンタス航空(QF)
・フィンエアー(AY)
 
へ移行することができますが、このうちQR, QF, AYは必要マイレージ数が多すぎるのと追加で購入ができないので対象から外します。
 
残るは、
  
・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
・Asia miles(キャセイパシフィック航空(CX))
 
と、普段からマイレージを購入できる
 
・アメリカン航空(AA)
 
のマイレージです。
 
この3つが候補となり得るでしょう。
 
このうち、BAとAsia milesはJPY1.5/マイル、AAはJPY2/マイルくらいで購入できます。

必要マイレージ数

次に、それぞれの必要マイレージ数を調べます。
 
BA/Asia milesに関してはアメックスのポイント60,000ポイントを移行できるのでマイナス60,000として考えることができます。
 
今回必要な航空券は2枚なので、必要マイレージ数も2倍となります。

Avios

BAのAviosを利用してCDG – DOH – NRTを移動する場合、それぞれの区間で
 
CDG – DOH : 62,000Avios
DOH – NRT : 77,250Avios
 
必要となるので、
 
(62,000 + 77,250) x 2 – 60,000 = 156,500Avios
 
が必要で、
 
156,500Avios x JPY1.5 = JPY234,750
 
となります。
 
有償で購入するのと比べると1人あたりの料金半額になりますが、まだまだ下げることを考えます。

AA

次に、アメリカン航空(AA)。
 
AAのマイレージを利用してCDG – DOH – NRTを移動する場合、75,000マイル必要となります。
 
AAのマイレージは手持ちが全くないので、
 
75,000マイル x 2 = 150,000マイル
 
必要で、キャンペーンが開催されていれば1マイルあたりJPY2で購入できますが、キャンペーンで購入したとしてもJPY300,000。
 
BAより高くなってしまうので、これもダメ。

Asia miles

次に、Asia miles。
 
Asia milesを利用してCDG – DOH – NRTを移動する場合、90,000マイル必要となります。
 
2人分なので、
 
90,000マイル x 2 – 60,000 = 130,000マイル
 
必要で、
 
130,000 x JPY1.5 = JPY195,000
 
検討したマイレージプログラムの中では、一番コストがかからなそうです。

まとめ

ちなみに、アメックスからAsia milesへの移行にかかる時間は即時、Aviosへの移行にかかる時間は48時間以内となっています。
 
今は座席が大量に空いているのであまり氣にならないかもしれませんが、ポイントの移行にかかる時間の速さはとても重要だと思います。
 
空きを見つけたはいいけど、いざポイントを移行してさあ予約、となったときには既に空いていませんでした・・・なんていう可能性はできる限りゼロにしたいですからね。
 
Asia milesは、出発地と目的地を工夫すればお得に特典航空券を予約できるので保有していてもよいマイレージプログラムだと思います。
 
有効期限も、実質無期限ですしね。
 
 
まぁ結局今回は、Asia milesではなくとあるマイレージをJPY0.5/マイルで購入し、2人でJPY120,000くらいで済ませたんですけどね 😛
 
兎にも角にも無事予約ができたので、久しぶりのQ Suiteを楽しんでこようと思います。
 
機材は大好きなエアバス A350の予定なので、機材変更がないことを祈るばかりです。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea