タイ国際航空 (TG)のビジネスクラス機内食の味を自宅でもどうぞ

タイ国際航空 (TG)のビジネスクラス機内食の味を自宅でもどうぞ

あなたは、どの航空会社の機内食が好きですか?
 
各社趣向を凝らして様々な形の食事を展開していますが、あなたがもしタイ国際航空(TG)の機内食が好きなら朗報かもしれません。
 
TGは、ビジネスクラスで出している機内食を冷凍食として売り出す計画があることを発表しました。
 
果たして中身はどのようなものなのか、追ってみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

どんな食事が家で食べられるのか

TGの冷凍食品版機内食は、TGの食事を提供しているEurng Luangというケータリング会社が調理している料理を
 
Royal Orchid Gourmet
 
というブランドでソース、バジルの炒め物やパッタイなどを展開するそうです。
 
このうちバジルの炒め物やパッタイの冷凍食品は主にヨーロッパのケータリングサービス市場で、ソースについては日本やイギリスなど、タイ料理が人気の国で販売される予定です。

個人的には、甘くないタイ料理が好きです。
 
辛すぎないタイカレーとか、パッタイも好きですね。
 
パクチーがニガテな自分は、タイ料理を食べるときはいつもパクチーなしで頼んでしまいますが・・・^^;

まとめ

TGのビジネスクラスで提供されるダックライススープは美味しいという評判ですが、今度TGビジネスクラスに初めて搭乗する予定なので機内食を楽しみにしたいと思います 🙂
 
ユナイテッド航空(UA)は自社の食事が美味しいと思っているのでビジネスクラス「Polaris」で出されている機内食のレシピ本を出版しています。

Screenshotユナイテッド航空(UA)のポラリス(Polaris) アジア就航路線まとめ(2018年10月版)

ユナイテッド航空(UA)のポラリス(Polaris) アジア就航路線まとめ(2018年10月版)

また全日空(NH)も機内で有名なラーメン屋「一風堂」のラーメンを提供するなど、航空会社各社は機内食においても収益拡大を目指しています。
 
今後、こういう形で機内食の味を自宅でも気軽に楽しめる機会が増えてくるかもしれませんね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea