Business Class Review : サウディア(SV) SV570 ジェッダ(JED) – アブダビ(AUH)

Business Class Review : サウディア(SV) SV570 ジェッダ(JED) – アブダビ(AUH)

アラブ首長国連邦(UAE)へ行くために、サウジアラビアのジェッダ(JED)からアブダビ(AUH)まで、サウジアラビアの国営航空会社・サウディア(SV)に搭乗しました。
 
中東内のフライトなので、機材は小さめ。
 
中の様子をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

SV570搭乗記

バンコク(BKK)からJEDへSVで来て、乗継のフライトとなります。
 
ラウンジを2つ、ホッピングしました。

Screenshot

Lounge Review : ジェッダ空港(JED) Wellcomeラウンジ

Lounge Review : ジェッダ空港(JED) Wellcomeラウンジ
Screenshot

Lounge Review : ジェッダ空港(JED) サウディア(SV) Alfursanラウンジ

Lounge Review : ジェッダ空港(JED) サウディア(SV) Alfursanラウンジ

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

今回の機材は沖停めで、バスに乗って飛行機へ移動です。

機材、中の様子

今回の機材はエアバス A320です。

機材登録番号は、HZ-AS77
 
2018年から運用されている機材です。

座席

座席は、こんな感じです。

足元の広さは、このくらい。

ビジネスクラスですがFirst Classと書かれたノイズキャンセリングのヘッドフォン。

座席横のボタンで、座席の位置を調整します。

エンタテインメントのリモコン。

モニタの大きさはこのくらいです。

レモンミントは、無いと言われました。
 
苦手なアラビアコーヒーを、敢えていただきました。

やっぱり、ダメでした・・・。

食事(VGML)

食事のメニューはこちら。

食事は予め、ヴィーガンミール(VGML)をリクエストしておきました。

食後は、通常のコーヒーをいただきました。

機内WiFi接続方法

SAUDIA_OnAirというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

プランを選択しますが、ビジネスクラス搭乗客は10MBまで無料で利用することができます。


通信速度計測結果


上り 37.00Mbps
下り 0.06Mbps
 
無料利用分はあっという間になくなってしまいました。
 
まぁ普通に利用はできたので、必要な場合は有料プランを選択しましょう。

AUH着

3時間ちょっとで、アブダビ(AUH)に着きました。

中東路線は中型・小型機材が多いのですが、路線によってはより新しい機材に搭乗する事もできます。
 
ビジネスクラスは8席で、今回は満席でした。
 
イメージとしては、全日空(NH)のボーイング B737やエアバス A320あたりのプレミアムクラスと同じ感じです。
 
たびくまさんが搭乗された機材は、今回の機材よりも良いものです。

SVはかなり安い運賃を設定している時もあり、そこまで過剰なサービスはありませんが機材は新しめのものが多いので、その点は満足できると思います。
 
アブダビ入国はおよそ3年ぶり。
 
AUH到着後の入国審査で、審査官に「アリガトウ」と言われました。
 
久しぶりの入国となりましたが、次のフライトのためにアブダビからドバイまで、タクシーで首長国間移動します。
 
ちなみに、アブダビ <-> ドバイの陸路の移動に関してはパスポートの提示は求められません。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA