Business Class Review : エチオピア航空(ET) ET714 ストックホルム(ARN) – オスロ(OSL)

Business Class Review : エチオピア航空(ET) ET714 ストックホルム(ARN) – オスロ(OSL)

BA修行を終えて、ストックホルム(ARN)から日本へ戻る際に、まずオスロ(OSL)までエチオピア航空(ET)に搭乗しました。
 
初のET搭乗はヨーロッパ内のフライトとなりました 🙂
 
ETビジネスクラスのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ET714搭乗記

ETはもちろん、エチオピアの航空会社なのでアジスアベバ(ADD)を拠点としています。
 
ですが今回搭乗したのはストックホルム(ARN) – オスロ(OSL)間。
 
これはどういうことかというと、ETはADDからARN経由でOSLまでのフライトを運航しているんですね。
 
いわゆる以遠権フライトです。

Screenshotエチオピア航空(ET)の以遠権フライト

エチオピア航空(ET)の以遠権フライト

航空券の価格も安くて、機材も大きめの機材なので、お得だと思います。
 
このフライト、特典航空券を検索してきたら出てきたので「絶対乗るしかない!」と思い、朝早いフライトであることなど気にもせず予約をしたんでした。
 
 
朝早く起きて、チェックインを済ませます。

チェックイン後はラウンジへ行こうと思ったのですが、搭乗したのは日曜日。
 
7.40発のフライトだと、ラウンジがオープンしていません。
 
ちなみに、ETの招待ラウンジはアーランダラウンジです。

ScreenshotLounge Review : ストックホルム・アーランダ空港(ARN) ストックホルム・アーランダラウンジ(Stockholm Arlanda Lounge)

Lounge Review : ストックホルム・アーランダ空港(ARN) ストックホルム・アーランダラウンジ(Stockholm Arlanda Lounge)

とりあえず、ゲート近くの椅子に座って、搭乗時間が来るのを待っていました。

ARNから乗ってきたのは、3人だけでした。
 
沖停めなので、バスで飛行機へ向かいます。

機内へ乗り込みます。

機材、中の様子

今回の機材は、ボーイング B787-9です。

機材番号は、ET-AUQ
 
2018年から運用されている、新し目の機材です。

座席

座席は、こんな感じです。


さすがに、ARN – OSLという短い区間をビジネスクラスで飛ぶ人は少なかったです^^;

ビジネスクラスも2-2-2の配列です。

エンタテイメントシステムのリモコンです。

ヘッドフォンは、ノイズキャンセリングではありません。

座席を調整するボタンです。

モニタの大きさは、このくらいです。

一応、日本語の映画も少しありました。

ウェルカムドリンクのオレンジジュースをもらいましたが、ちょっとぬるかったです。

座席後ろに、ユニバーサル仕様のコンセントがあります。

足元は、先が尻すぼみになっていてちょっと寝るのには窮屈かな、という印象です。

1時間のフライトなので、食事は出ません。
 
というか、無理に出さないのでしょう。
 
飲み物だけ出されます。
 
エチオピアの航空会社ということで、コーヒーを頼んでみました。

OSL着


約1時間で、OSLに着きました。
 
食事は出ませんでしたが、もし有償で購入したとしても比較的料金は安めなので、ヨーロッパ内の「ビジネスクラス」ではなくゆったり座りたい!という場合には選択肢としてアリなのではないかなと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea