Hotel Review : イビスバジェット 梅田 (Ibis Budget Umeda)

Hotel Review : イビスバジェット 梅田 (Ibis Budget Umeda)

京都でセミナーを行った後、大阪にある日本で唯一のイビスバジェットブランド
 
イビスバジェット 梅田
 
に宿泊しました。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

イビスバジェット 梅田は、大阪メトロ谷町線・中崎町駅から徒歩30秒のところにあります。
 
3番出口が最寄の出口です。

大阪駅・梅田駅からも歩いて7分くらいです。
 
外観は、こんな感じ。

宿泊者専用のテラスがあります。

ロビーは、こんな感じ。


チェックインの時、支配人が挨拶に来てくれました。
 
わざわざ部屋まで案内をしてくれて、恐縮してしまいます。

部屋


部屋は、こんな感じです。



ウェルカムドリンクで、お水をいただきます。

部屋に備え付けつけられたお水はありませんでした。




バスルームは、ユニットタイプです。



レストラン

今回は都合により朝食は摂りませんでしたが、AM7.00からAM9.00の間、レストランでいただくことができます。
 
プラチナメンバー以上の場合は、無料で朝食を摂ることができます。

WiFi接続方法

ibis_budgetというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

受付で渡されるパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 47.54Mbps
下り 32.94Mbps
 
高速で、問題なく利用できました。

まとめ

今回初めてイビスバジェットブランドに宿泊しましたが、他のイビスとの違いは
 
・無料のお水提供は、ウェルカムドリンクでもらう時だけ
・ベッドは基本的に1つ
 
というところでしょうか。
 
その分確かに宿泊料金は安いので、「バジェット」なホテルです。
 
世界のイビスバジェットホテルは基本的に、アコーホテルズの宿泊実績加算対象外となっていますが、日本を含めたいくつかの国は例外的に、実績が加算されます。
 
アコーホテルズ修行を行う際には上手く使いたいホテルの一つですが、大阪にはもう一つ、イビススタイルズ難波という修行向けのホテルがあります。

Screenshot

Hotel Review : イビススタイルズ大阪難波(ibis Styles Osaka Namba)

Hotel Review : イビススタイルズ大阪難波(ibis Styles Osaka Namba)

泊数だけでよいのなら、大阪にしばらく滞在して安く達成することも可能です。
 
 
今回の滞在で、日本にあるアコーホテルズで未滞在のホテルは残り2つとなりました。
 
1つは札幌のイビススタイルズ 、もう一つは京都にオープンするイビススタイルズ。
 
既に2021年のアコーホテルズ修行は終えていますが、できれば2021年のうちに、コンプリートしておきたいですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
iPhone

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA