Hotel Review : インターコンチネンタルホテル香港(InterContinental Hong Kong)

Hotel Review : インターコンチネンタルホテル香港(InterContinental Hong Kong)

BA修行/VS修行の帰り、ちょっと香港に立ち寄りました。
 
以前から気になっていた、IHGグループの
 
インターコンチネンタルホテル香港
 
に滞在しました。
 
いつもの通りWifiのスピードチェックを行います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

インターコンチネンタルホテル香港は、香港MTRの尖東駅が最寄りですが、尖沙咀駅からも歩くことができます。
 
J3番出口を出ると、ホテルが見えます。


ついにやってきました。

ロビーからは、カフェを通してVictoria Harbourと香港島側のビル群が見えます。

インターコンチネンタルアンバサダー専用のチェックインカウンターがあります。

日本人のスタッフがいて、その方に対応してもらいました。
 
インターコンチネンタルアンバサダーなので本来であれば1ランクアップグレードですが、「ホテル側の事情で」2ランクアップグレードしてもらって、デラックスハーバービューになりました。


で、用意してもらった部屋はこんな感じです。




ウェルカムフルーツが置いてありました。


さすがハーバービューと言うだけあって、Victoria Harbourを間近に見ることができます。




そしてこちらが、夜景です。




紅茶を飲むセットが置いてありました。


バスルームは、シャワールームとバスタブが分かれていました。






ちょっと外に出た帰り、ホテル近くで撮ってみました。

ホテルに戻ったら、お茶が置いてありました。

翌朝は、霧が出ていました。

IHGグループは基本的に朝食は別料金です。
 
ですが、インターコンチネンタルアンバサダーの特典として、2019/3/1からUSD10相当のバウチャーがもらえるようになりました。

Screenshotインターコンチネンタル アンバサダーの特典が変わります(2019/3/1から)

インターコンチネンタル アンバサダーの特典が変わります(2019/3/1から)

そのバウチャーを利用して、1階にあるカフェでフィッシュ&チップスとミルクティーを食べました。
 
香港のフィッシュ&チップスは、こんな感じです。

WiFi接続方法

InterContinentalというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

次に表示される画面で、部屋番号と名字を入力します。


以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 14.86Mbps
下り 9.29Mbps
 
さすが高速インターネットを保証しているだけあります。
 
スムーズに利用することができました。

まとめ


インターコンチネンタルは、スイートルームの一歩手前のレベルの部屋を予約すればスイートルームにアップグレードしてもらえる確率がかなり高いのですが、なかなか出せるような金額ではありません。
 
いつもIHG系列のホテルに宿泊する際は、「スパイアメンバーさまいつもありがとうございます」的なことを口頭で言われるんですが、それ以外は本当に渋いのであまり嬉しくありません。
 
接客もこちらの期待を超えるものはなく、ルール通りと言った感じ。
 
ですが、今回滞在した香港のインターコンチネンタルは、とても素敵な滞在となりました。
 
初めての滞在ということでホテル側がサービスしてくれたのかもしれませんが、素敵なお部屋に泊まることができてとても満足です。
 
インターコンチネンタルアンバサダー、として大切に扱ってくれるのは、ここだけなのではないでしょうか・・・。
 
インターコンチネンタル特典である毎年の週末無料特典は、ここでの利用一択になりそうです^^;

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
LEICA(ライカ) エルマリート TL f2.8/18mm ASPH. シルバー

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea