中国東方航空(MU)が中国航空会社で初めて機内でスマートフォン利用可能に

中国東方航空(MU)が中国航空会社で初めて機内でスマートフォン利用可能に

以前、機内のおかしなルールをいくつか紹介しましたが、

Screenshot航空会社のおかしなルール

航空会社のおかしなルール

その中に、「中国航空会社の機内ではスマートフォンを利用してはいけない」というルールがありました。
 
そして、2017年にルールの緩和が発表され、

Screenshot中国航空会社の機内ルール改善

中国航空会社の機内ルール改善

ここにきて初めて、中国東方航空(MU)がルールを変更しました。
 
ようやく、という感じではありますが、やっと機内でスマートフォンを利用できるようになりました。
 
果たして、どこまで利用可能なんでしょうか?
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

やっとスマートフォンが使える!

2018/1/18のMUでのフライトから、機内でスマートフォンを利用しても大丈夫となりました。
 
機内WiFiのサービスについては不明ですが、(有料だとしても)機内でWiFiが利用できるようになるのは時間の問題だと思います。

まとめ

これで、もし自分がMUに搭乗することがあったら離陸シーンを動画撮影することができるようになりました 😀



これからどんどん、中国の他の航空会社でも機内でスマートフォンがりようできるようになるでしょう。
 
中国の航空会社はまだ中国国際航空(CA)しか利用したことがありませんが、もし中国南方航空(CZ)がワンワールドメンバーとなったら、塔乗することがあるかも?!

Screenshot中国南方航空(CZ)のワンワールド加入はいつか?

中国南方航空(CZ)のワンワールド加入はいつか?

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)