アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#86(グランドハイアット マスカット グランドスイート (Grand Hyatt Muscat Grand Suite Room))

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#86(グランドハイアット マスカット グランドスイート (Grand Hyatt Muscat Grand Suite Room))

ヨーロッパへ行く際、途中でオマーンを訪れました。
 
首都・マスカットに1泊したのですが、宿泊したのは
 
グランドハイアット マスカット(Grand Hyatt Muscat)
 
にしてみました。
 
中の様子レビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

滞在記

グランドハイアット マスカットは、マスカット空港(MCT)からタクシーで20分くらいのところにあります。
 
日本大使館も近くにあります。
 
空港からタクシーに乗ると、OMR10くらい
 
OMR1はJPY400くらいなので、結構高いです!


ちなみに、オマーンにはUberはありません。


代わりに、Otaxiというアプリがあり、Uberとほとんど同じなのですが、車自体が少ないので結局使わずじまい。

OMR15をチャージしたのがお預けになってしまいました。

外観はこんな感じです。




入り口に、国王の肖像がが飾ってあります。

ロビーはこんな感じ。

アラビックコーヒーをいただくことができます。



豪華な内装ですが、いやらしさはありません。




受付でチェックインをする際、
 
The room has been upgraded as always.
 
と言われました。
 
嬉しいですね。

部屋

アップグレードされた部屋の中は、こんな感じです。


ウェルカムフルーツが置いてありました。



窓からの眺め。

朝は、綺麗な朝陽を見ることができます。


机も、十分な広さです。



こちらはベッドスペース。

シーツがとてもスムーズで滑らかでした。




バルコニーもありました。



クローゼットには、スリッパもありました。

こちらがバスルーム。

バスタブと、

トイレとビデ(1つ目)、

シャワースペースがあります。




トイレとビデ(2つ目)。

クラブラウンジ

2階にクラブラウンジがあります。


昼過ぎに訪れた時は、誰もいませんでした。










ビジネスセンターもあります。

中はこんな感じ。

トイレにはやっぱり、ビデがあります。

カクテルタイムにも訪れてみました。









レストラン

レストランで朝食をいただくことができます。





せっかくなので、外でいただいてみることにしました。














コーヒーは、一杯ずつマシーンで作るものでしたが、マシーンはイリーでした。



スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
グランドハイアット マスカットのスクランブルエッグはこんな感じです。

チーズ、ベーコンが入っています。
 
味付けもちょうど良く、とても美味しかったです。
 
 
4 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

グランドハイアット マスカットのクロワッサンはこんな感じです。

ちょっとパサパサでしたが、発酵バターの香りをとても強く感じました。
 
あまりしっとりもしていなかったですが、特徴的なクロワッサンでした。
 
 
2 out of 5

ミューズリー

グランドハイアット マスカットのミューズリーは、こんな感じ。

レモンの香りがしました。
 
ココナッツ
ヨーグルト
レーズン
ブルーベリー
くるみ
ナッツ
 
が入っていて、とても美味しかったです。
 
 
4 out of 5

WiFi接続方法

@Hyatt_WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは不要です。

通信速度計測結果


上り 19.50Mbps
下り 7.55Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


初めてのオマーン滞在、街中には出ませんでしたがホテル滞在は素敵な時間となりました。
 
設備はやや古めでしたが重厚感があり、デザインの部分でグランドハイアットらしさも出ていたと思います。
 
さすが中東のホテル、と言ったところでしょうか。
 
オマーン国内の、別のホテルも宿泊してみたいですね。
 
ちなみに、受付でリクエストをすると空港までのタクシー料金を部屋付にできます。
 
紙幣を渡してくれます。
 
オマーンにおいては、タクシーはまだ現金のみ受付、という車もあるので、少し現金を持っておいた方が良いでしょう。

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
825,301ポイント
 
2022年のハイアット修行は既に終えていますが、ライフタイムグローバリストへの実績積み上げです。
 

今回利用したカメラとレンズ


カメラ :
SONY a7C
iPhone
 
レンズ :
SONY FE 20mm F1.8 G

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA