日本航空(JL)とアコーの提携。メリットはあるか?

日本航空(JL)とアコーの提携。メリットはあるか?

アコーと日本航空(JL)は、アコーのポイントとJLマイレージの双方向交換を導入しました。
 
従来は、アコー -> JLへの交換のみ可能でした。
 
双方向の交換により、お得にポイント/マイレージを利用することができるのか?
 
少し考えてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

交換レート

アコーのポイントとJLマイレージの交換比率ですが、
 
アコーからJLマイレージへの交換は、4,000ポイント : 2,000マイルの比率
 
JLからアコーへの交換は、5,000マイル : 1,000ポイント、10,000マイル : 4,000ポイントの比率
 
となります。
 
アコーのJALのページはこちらからアクセスできます。
 
https://all.accor.com/loyalty-program/partners/japanairlines/index.en.shtml
 
アコー X JLの公式動画はこちらです。

交換レートはお得なのか?

アコーからJLへは、4,000ポイントで2,000マイルです。
 
アコー の4,000ポイントはEUR80相当の価値があるので、JPY11,300で2,000マイルを獲得するのと同じとなり、単価はJPY5を超えます。
 
これはちょっと・・・効率が悪いですね。
 
一方、JLからアコーへの交換ですが、
 
5,000マイルが1,000ポイント(EUR20)
10,000マイルが4,000ポイント(EUR80)
 
となり、JLマイレージを仮にJPY2で取得したとしても、等価にはなりません。

まとめ

以上より、アコーからJL、JLからアコーのいずれのポイント/マイレージ交換も
 
損 
 
ということになります。
 
それぞれ、JLマイレージは特典航空券、アコーポイントはホテル宿泊で利用するのが一番価値を最大化できると思います。
 
アコーのポイントに関していうと、ポイント利用分についてはステータスポイントの計算対象外となるので、アコーダイヤを目指している自分にとっては使いどころが難しいところです。
 
最近、アコーダイヤステータスを維持せざるを得ない貴重な機会に恵まれたので・・・。


ポイントを使う機会がなかなかないのであれば、円安の今、ポイントをAviosに交換して利用するという選択肢もありなのかもしれません。
 
Aviosなら、JPY2.5くらいの単価で交換できますからね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA