アラスカ航空(AS)の新しいマイレージ提携パートナー(2022/4/1から)

アラスカ航空(AS)の新しいマイレージ提携パートナー(2022/4/1から)

2021年にワンワールドへ加盟したアラスカ航空(AS)ですが、提携航空会社も積極的にに増やしています。
 
今度は、フランス領ポリネシアのエアタヒチヌイ(TN)とマイレージプログラムの提携を2022/4/1から行うと発表がありました。
 
このニュースを掘り下げたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

提携概要

2022年4月よりASとTNは共同運航便の提携を行うと同時に、マイレージの提携も開始となります。
 
アメリカ国内のいくつかのAS路線でTN便名が利用されます。
 
またTNは、アメリカ・シアトル(SEA)路線を2022/10/4から運航させることを発表しました。
 
TN52 パペーテ(PPT)発シアトル(SEA)行 10:00PM – 10:25AM (+1)
TN51 SEA発PPT行き 12:40PM – 19:30PM
 
TNフライトで獲得できるASマイレージの加算率は、以下の通りです。
 
https://www.alaskaair.com/content/mileage-plan/how-to-earn-miles/airline-partners/air-tahiti-nui
 
TNフライトも、ASの上級会員になるための実績として加算されることになります。
 
また、ASフライトで獲得できるTNマイレージの加算率は2022/3/30現在、公表されていません。
 
TNの新しいフライトでビジネスクラスを体験したい方には朗報ですね。
 
多くの日でビジネスクラスの特典席が2席用意されています。
 
タヒチへの特典航空券の座席を見つけるのはかなり難しいので、これはとても素晴らしいことだと思います。
 
現在のところ、TNの特典航空券に最適なプログラムは、アメリカン航空(AA)です。
 
アメリカとタヒチ間のビジネスクラスの必要マイレージ数は片道80,000マイルで予約です。
 
予約はAAに電話が必要です。

まとめ

ASはワンワールドに加盟した後も、独自に提携を行っています。
 
TNは、2022年10月よりタヒチとシアトルを結ぶ週2便の運航を開始し、同航空会社にとってアメリカで2番目の就航地となります。
 
日本においても以前は成田(NRT) – パペーテ(PPT)路線が運航していたので、再開すればASマイレージでも予約ができるようになるでしょう。
 
タヒチも行ったことがないので、ぜひ一度行ってみたいです 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA