Business Class Review : 中国国際航空(CA) CA405 上海浦東(PVG) – 名古屋(NGO)

Business Class Review : 中国国際航空(CA) CA405 上海浦東(PVG) – 名古屋(NGO)

バースデーフライトで日本に戻ってくる際、国際線最後のフライトは中国国際航空(CA)を利用しました。
 
搭乗した機材や中の様子をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

CA405搭乗記

今回はブリティッシュ・エアウェイズ(BA)でロンドンヒースロー(LHR)から上海(PVG)へ来たので、いったん入国してチェックインをする必要があります。

ちなみに、チェックインは出発の50分前で締め切りなので、航空券を別々に予約する場合はちゃんとフライトが間に合うよう、特に注意が必要です。
 
面倒なチェックインを済ませ、CAのラウンジへ。

ScreenshotLounge Review : 上海浦東空港(PVG) 中国国際航空(CA)ラウンジ

Lounge Review : 上海浦東空港(PVG) 中国国際航空(CA)ラウンジ

あまり長い時間は滞在しませんでした。

機材、中の様子


今回の機材は、エアバスA321です。
 
機材番号は、B-6825
 
2011年から運用されている機材です。

座席

今回搭乗したA321は、機材が古めで​モニタがありません。
 
フルフラットでも、ありません。
 
座席は、こんな感じです。

ヘッドフォンも、もちろんノイズキャンセリングではありません。


隣には、全日空(NH)が駐機していました。

ウェルカムドリンクをいただきました。

スリッパはありました。

この日のビジネスクラスはガラガラ。
 
12席中、座席が埋まったのは2席。
 
しかも自分はマイレージなので、今回のフライトはCA的にはあまりいいものではなかったでしょう^^;

食事

食事はこんな感じです。



短い距離なので、まぁこんなもんでしょう。

NGO着

短い時間のフライトなのでしょうがないとはいえ、せめてモニタは付けてほしいですね^^;
 
機材もなかなか古めです。
 
また、食事の際に

Can I have some still water please?
 
と言ったのですが、Still waterが通じませんでした^^;
 
発音が悪かったのでしょうか…。
 
しょうがないので、
 
Mileral water
 
と言い直しました^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea