Business Class Review : 大韓航空(KE) KE765 ソウル仁川(ICN) – 札幌新千歳(CTS)

Business Class Review : 大韓航空(KE) KE765 ソウル仁川(ICN) – 札幌新千歳(CTS)

ソウル仁川(ICN)から新千歳(CTS)へ大韓航空(KE)に搭乗しました。
 
搭乗した機材や中の様子をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

KE765搭乗記

今回は香港(HKG)からICNを乗り継いでCTSへ行くのですが、乗り継ぎのセキュリティチェックを終えた後KEのフラグシップラウンジへ行きました。

ScreenshotLounge Review : ソウル仁川空港(ICN)ターミナル2 KALプレステージラウンジ West(KAL Prestige Lounge)

Lounge Review : ソウル仁川空港(ICN)ターミナル2 KALプレステージラウンジ West(KAL Prestige Lounge)

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

機材、中の様子

今回の機材は、ボーイング B737-900です。

機材番号は、 HL8221
 
2011年から運用されている機材です。

座席

座席は、こんな感じです。

大きくない機材なので、座席配列は2-2です。


椅子を調整するボタンと、USBの電源です。

エンタテインメントのリモコン。

肘掛も、歴史を感じます。

足元にも電源があります。

ヘッドフォンは、ノイズキャンセリングのやつです。

ウェルカムドリンクでグァバジュースをいただきました。

食事

メニューです。


食事は、こんな感じ。

CTS着

約2時間半で、CTSに着きました。
 
KEはなぜか、搭乗してもワクワクしない航空会社です。
 
本当にただの「移動手段」となってしまっている気がして、とても残念です。
 
いつか、ワクワクするKEのフライトに搭乗してみたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea