Business Class Review : カタール航空(QR) QR556(ドーハ(DOH) – ムンバイ(BOM))

Business Class Review : カタール航空(QR) QR556(ドーハ(DOH) – ムンバイ(BOM))

​​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。
 
ドーハでのオフ会の帰り、またもやカタール航空(QR)に搭乗してドーハ(DOH)からムンバイ(BOM)へ向かいました。
 
今回は、DOHのチェックインの様子からお伝えしたいと思います。

QR556搭乗記

まずチェックインですが、まずビジネスクラス以上とエコノミークラスで、タクシーの降りる場所が異なります。

タクシーに乗るときは、どちらのキャビンクラスに搭乗するのかを伝えましょう。
 
そして、ビジネスクラス用のチェックインカウンターも巨大です。

この場所がいっぱいになることはあるんでしょうか・・・。


実はこのチェックインの際にちょっとしたエピソードがあったのですが、それは有料メールマガジンの中で詳細にお伝えしています。
 
チェックインを済ませ、ラウンジへ。
 
ビジネスクラス搭乗客が利用できるアルムルジャンラウンジはいつ来ても驚かされます。

Screenshotドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)アルムルジャン(Almourjan)ビジネスクラスラウンジのWifiスピードチェック

ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)アルムルジャン(Almourjan)ビジネスクラスラウンジのWifiスピードチェック

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

機材、中の様子

機材はエアバス A330-200です。

機材登録番号は、A7-AEH
 
本来であればQ Suiteのはずだったのですが、当日になってまさかの機材変更。

Screenshotカタール航空(QR)のビジネスクラス「QSuite」が就航している路線まとめ

カタール航空(QR)のビジネスクラス「QSuite」が就航している路線まとめ

Q Suiteに1つ乗り損ねてしまいました。

搭乗した際、グレーの帽子を被った客室乗務員(偉い人)が挨拶に来てくれました。
(マイレージでの搭乗でしたが)

座席

座席は、こんな感じ。

短いフライトですが、軽いアメニティグッズも置いてありました。

今回は1番前の座席です。

座席の位置は、結構細かめに調整できます。

エンターテインメントシステムのリモコンです。

ヘッドフォンはノイズキャンセリングのやつです。

食事

ウェルカムドリンクに、レモンミントをいただきました。

食事のメニューと、



食事です。

アラビア料理をリクエストしてみました。



最後はやっぱり、GODIVAのチョコレート。

こんな短いフライトでも、しっかりとした食事を提供してくれます。

BOM着

3時間弱でムンバイ(BOM)に到着しました。
 
インドは基本的に入国時VISAが必要ですが、24時間以内の乗り継ぎがある場合には不要です。
 
今回は乗り継ぎなのでVISAは要りませんが、乗り継ぎ時間が長いと大変な目に遭います・・・。
 
それはまた、改めて別の機会にお伝えしましょうかね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Debit

    Konichiwa.

    Sayonara.

    • By PAR

      Thank you for your greetings, arigato 🙂

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea