Business Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK90 イスタンブール(IST) – ソウル仁川(ICN)

Business Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK90 イスタンブール(IST) – ソウル仁川(ICN)

仕事でヨーロッパへ行った帰り、ターキッシュエアラインズ(TK)に搭乗して帰って来ました。
 
行きのフライトと同じですが、中の様子レビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

TK90搭乗記

プラハ(PRG)からイスタンブール(IST)へのフライトが1時間くらい遅れたので、ラウンジも行けず、買い物もできませんでした。

Screenshot

Business Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK1770 プラハ(PRG) – イスタンブール(IST)

Business Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK1770 プラハ(PRG) – イスタンブール(IST)

そのまま搭乗ゲートへ向かい、機内へ乗り込みます。

座席

今回の機材は、ボーイング B777-300ERです。
 
機材登録番号は、TC-JJN
 
2011年から運用されている機材です。
 
座席は、行きのフライトと全く同じ。

Screenshot

バースデーフライト2021(ソウル(ICN) – イスタンブール(IST) – パリ(CDG) ターキッシュエアラインズ(TK) TK91/TK1821)

バースデーフライト2021(ソウル(ICN) – イスタンブール(IST) – パリ(CDG) ターキッシュエアラインズ(TK) TK91/TK1821)




シェフもいました。

行きのフライトでは配られなかった、スリッパも配られました。

ヘッドフォンも、同じものです。

食事

食事(VGML)はこんな感じです。



基本的に、行きのフライトと同じです。

ICN着


11時間くらいのフライトでしたがぐっすり寝て、ICNに着きました。
 
変な時間に寝てしまったのでその後寝れるかなと思いましたが、なんとか調整することができました。
 
ICN発着のフライトは安くて良いのですが、機材が全く同じなので全然楽しくありません。
 
しかも、古い機材。
 
これだけワクワクしないフライトも、なかなかないと思います^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA