ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#6(ヒルトン 大阪(Hilton Osaka))

ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#6(ヒルトン 大阪(Hilton Osaka))

ふと思い立って始めたヒルトンのダイヤモンドステータスチャレンジ6滞在目は、
 
ヒルトン 大阪(Hilton Osaka)
 
です。
 
永久上級会員セミナー(スターアライアンス編)を大阪で開催した際、家族連れで宿泊しました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ヒルトン 大阪は、大阪駅の目の前ホテルです。
 
大阪メトロ 西梅田駅などから雨に濡れずに行くことができます。
 
外観・ロビーはこんな感じです。



ロビー階の受付が混んでいるときは、ダイヤモンドメンバーなら3階のクラブラウンジでチェックインすることも可能です。

最近リニューアルしたそうで、きれいでした。





今回も、アップグレードしてもらってDeluxe Room Twinへ案内してもらいました。
 
部屋の中はこんな感じです。


子供のベッドをリクエストしたら、大人と同じ大きさのベッドでした。



窓からの眺め。

バスルームです。

トイレと浴槽は、ガラスで仕切られています。


部屋の中の様子を、動画に収めてみました。

部屋のデザインが、なんだかヒルトン名古屋と一緒な感じでした。

Screenshotヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#4(ヒルトン 名古屋(Hilton Nagoya))

ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#4(ヒルトン 名古屋(Hilton Nagoya))

朝食はレストランで採りました。

9時前に行きましたが、結構混んでました。







ダイヤモンドメンバー特典ということで、ラウンジでも朝食を採ってみました。

品揃えは、レストランのものをコンパクトにした感じです。

Wi-Fi接続方法

Hilton HonorsというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
以下の画面で、部屋番号と名字を入力して次へ進むと、接続完了です。


通信速度計測結果


上り 35.12Mbps
下り 33.50Mbps
 
高速です。
 
とても快適に利用することができました。
 
ヒルトンはここ数年で、WiFiの設備が改善されたんでしょうか?

まとめ


今回は土曜日の宿泊で、ホテルに行ったのが12時過ぎ。
 
やっぱりアーリーチェックインはダメでした。
 
14.00頃に部屋が用意できます、とのことでしたが、13.40頃にはもう部屋が出来上がっていました。
 
そして、やっぱり妻はヒルトンの方が好きだそうです・・・^^;
 
残り、2滞在。

Screenshotヒルトンのステータスチャレンジやってみます!

ヒルトンのステータスチャレンジやってみます!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)