アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

Hotel Review : インターコンチネンタル ソウル COEX (InterContinental Seoul COEX) 営業最終日に宿泊

Hotel Review : インターコンチネンタル ソウル COEX (InterContinental Seoul COEX) 営業最終日に宿泊

韓国・ソウルにあるIHGグループの

インターコンチネンタル ソウルCOEX (InterContinental Seoul COEX)

に滞在しました。

いつもの通りホテルレビューです。

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

インターコンチネンタル ソウルCOEXは、地下鉄2号線・三成駅からすぐ。

仁川空港(ICN)や金浦空港(GMP)からリムジンバスでも行けます。

外観はこんな感じです。




ロビーは、こんな感じ。



IHGとフランチャイズホテルとの契約の中に、ホテルが上級会員にしなければいけないことがいくつかあるようで、その中に

Thank you for your loyalty.
(いつも当ホテルグループをご利用いただきありがとうございます)

と言わなければいけない、というのがあるようです。

なのでこれもチェック項目に入れてみようと思います。

インターコンチネンタル ソウルCOEXでは、言ってもらいました。

今回はラウンジでチェックインをしました。

部屋


用意してもらった部屋はこんな感じです。


規約通り、1カテゴリアップのみでした。

作業ができるような専用の机がありました。

ウェルカムドリンクとして赤ワインとお菓子を持ってきてくれました。


参考価格はこのくらい。


歯ブラシは、有料でした。



こちらがバスルーム。


バスタブはありました。


ユニットタイプです。

クラブラウンジ

クラブラウンジは、2階にあります。


ラウンジの中はこんな感じ。

とても混んでいました。

ちょうど、アフタヌーンティータイムの時間にチェックインを行いました。

ティーセットはこんな感じ。

カクテルタイムは、こんな感じです。




朝食の時間帯にも行ってみました。

レストランとは違い、とても静かでした。

メニューです。

スクランブルエッグは、どこかで見た形と味でしたが・・・。

レストラン

朝食は、1階の上のレストランでいただくことになります。




コーヒーは、1杯ずつマシーンで挽くタイプのものです。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。

各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。

インターコンチネンタル ソウルCOEXのスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

多分ちゃんと作ったやつです。
 
卵の味がしました。
 
塊ありのゴロゴロしたスクランブルエッグで、味付けはしょっぱすぎずちょうど良かったです。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

インターコンチネンタル ソウルCOEXのクロワッサンは、こんな感じです。

温め直しをすることができます。
 
サクサクが少しだけ戻って来ました。
 
バターの香りはしました。
 
ちょっとパサパサしてたかな。
 
全体の味は良かったと思います。
 
温め直さなかったらだいぶしなしなだったかと。
 
 
3 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。

ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。

インターコンチネンタル ソウルCOEXのミューズリーはこんな感じです。

オーツのみで、ドライフルーツが入っていない珍しいスタイル。
 
ナッツすら入っておらず、なかなかシンプルな味付けでした。
 
 
2 out of 5

WiFi接続方法

InterContinental_COEXというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスコードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 28.64Mbps
下り 26.22Mbps

スムーズに利用することができました。

まとめ


実は宿泊した日は、インターコンチネンタルとしての営業最終日だったそうです。

知らずに予約をしていたのですが、チェックイン時にラウンジのスタッフから聞きました。
 
全ての宿泊客を送り出した後改装に入り、2025年にウェスティンとしてリブランドオープンする予定となっているようです。
 
最終日ということで、お土産をいただきました。



ウェスティンにリブランド後は宿泊するのは難しいですが、今度は同じインターコンチネンタルソウルのパルナスの方へ宿泊してみようと思います。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
iPhone

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)