Hotel Review : ソフィテル ロンドンヒースロー(Sofitel London Heathrow)

Hotel Review : ソフィテル ロンドンヒースロー(Sofitel London Heathrow)

BA修行を終え日本へ戻る際、ロンドン・ヒースロー空港(LHR)直結の
 
ソフィテル ロンドンヒースロー
 
に滞在しました。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ソフィテル ロンドンヒースローは、ロンドンヒースロー空港(LHR)ターミナル5直結のホテルです。

到着ロビーから、案内に従って歩いていくと10分弱でロビーに着きます。



ロビーは、こんな感じ。




無料のウェルカムドリンクを飲むことができるバーです。

アコーホテルズのプラチナメンバーになって初めての宿泊でしたが、キングスーペリアルームにアップグレードしてもらいました。

部屋

アップグレードしてもらった部屋はこんな感じです。



ロゴの入ったスリッパが置いてありました。

コンセントはイギリス仕様のもののみです。

バスルームは、こんな感じです。

バスタブが着いていました。




中の様子も動画に収め、少し語ってみました。

レストラン

今回は早朝のフライトだったので、朝食は摂りませんでした。

ラウンジ

プラチナメンバーの特典である、ラウンジ入室を果たしました。


カクテルタイムも終わり、ラウンジが閉まる間際に行ったので食事などはありません。







プラチナメンバーの場合、このラウンジで朝食を無料で摂ることができます。

WiFi接続方法

Sofitel London HeathrowというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

GUESTを選択して、部屋番号と名字を入力します。



以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 8.41Mbps
下り 3.03Mbps
 
なんだか遅かったです。
 
ちょっと動きがもっさりでした。
 
無料のネットワークだと、こんなもんなんでしょう。
 
プラチナメンバーであっても、高速WiFiを利用するにはお金を払わなければいけないようです。

まとめ


今回初めて、プラチナメンバーとしてアコーホテルズのホテルに宿泊しましたが、部屋は多少アップグレードしてもらったもののホテルスタッフの対応はなんだかイマイチな感じでした。
 
聞いた人が悪かったのかもしれませんが、ちょうどこの日はヒースローエクスプレスで人身事故があり、電車が止まっていたのでロンドン市内へ行くための一番良い別の行き方を聞いたのですがなんだか冷たい言い方で「Hatton Crossまでタクシーで行きなさい」と言われて、ヒースローエクスプレスは動いていないのか、と聞いたところめんどくさそうに調べて「まだ動いていない」という感じで返されてしまいました。
 
まぁ空港直結ということで沢山の人が宿泊するため、スタッフも色々対応が大変でイライラしていたのかもしれませんが、ちょっと残念な感じでしたね。
 
もう少しいくつかのホテルに宿泊して、アコーホテルズプラチナメンバーの威力はどんなものなのか、様子を見てみたいと思います。
 
 
またアコーホテルズは、ラウンジのあるホテルが限られています。
 
以外にヨーロッパ方面は少ないので、ラウンジを利用したい、ということであれば、ホテルも選ばないといけないですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
LEICA(ライカ) エルマリート TL f2.8/18mm ASPH. シルバー

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea