宿泊数、ポイントはどのくらい付くの?ホテルチェーン別・部屋を複数予約した場合の実績加算まとめ

宿泊数、ポイントはどのくらい付くの?ホテルチェーン別・部屋を複数予約した場合の実績加算まとめ

ホテルチェーンの上級会員資格はだいたい、
 
・獲得ポイント数
・滞在数
・泊数
 
に応じてランク分けされた資格を取得することができるのですが、1人で何万ポイントも何十泊もするのはなかなか(期間的に)難しい方もいらっしゃるでしょう。
 
そこでふと思いつくのは、
 
1人で1日に複数部屋を予約したら、その分泊数の実績が付くのではないか?
 
ということ。
 
これができれば(かかるお金は変わりませんが)滞在期間を短縮できそうですが、残念ながらこの方法が使えるホテルチェーンと使えないところがあります。
 
各ホテルチェーンによってルールが異なるので、一覧で見渡せるような表を作ってみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

主なホテルチェーン毎のまとめ

ここをタップして表示Close
ホテルチェーン ステータスポイント数 ステータス泊数
ヒルトン 2部屋分 1部屋分
IHG 2部屋分 1部屋分
マリオット 3部屋分 1部屋分
ハイアット 3部屋分 1部屋分

まとめ

どこのホテルチェーンも泊数については何泊予約しても1泊分しかカウントされません。
 
スターウッドは、統合前は3部屋予約したら3部屋分滞在実績が付いていたんですが・・・。
 
要は、お金をそれなりに使わないと実績は付かないということですね^^;
 
我らがハイアットも残念ながら、複数部屋を予約しても泊数は「1」なので、本当にお金を使わなければいけません。
 
だからこそ挑戦し甲斐があるのですが、もちろんその分お金を使わなければいけないのでどこから費用を捻出するかが思案のしどころです^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)