シンガポール航空(SQ)を利用してインドネシア国内を移動する方法

シンガポール航空(SQ)を利用してインドネシア国内を移動する方法

とある理由で、デンパサール(DPS)からジャカルタ(CGK)へ行く航空券が必要になりました。
 
ここですぐに思いつくのは、
 
・ガルーダ・インドネシア航空(GA)のフライト
・インドネシア国内のLCC(ライオン・エアー(JT)とか)
 
ですが、GAが所属するスカイチームメンバーの中には、自分が積極的に加算したいマイレージプログラムがありません。
 
最後の手段としてデルタ航空(DL)へ加算する選択肢がありますが、いまいち乗り気ではありません。
 
全日空(NH)のマイレージを貯めている方ならNHマイレージに加算でいいんでしょうが、自分はNHマイレージを貯めていません。
 
ならば・・・ということで、GA以外の他のアライアンスの航空会社のフライトで乗り継ぎで行くことができないか検討してみました。
 
可能性があるとすれば、
 
・シンガポール航空(SQ)
・マレーシア航空(MH)
 
あたりです。
 
このうちMHは、妻から「絶対搭乗しちゃダメ!」と言われているので、搭乗ができません。
 
過去の事故のことがあるので禁止されているんですが、もう搭乗しても大丈夫かなぁと思うんですが・・・。
 
ということで、可能性があるのはSQだけとなってしまいます。
 
通常、インドネシア国内の移動なんてできなそうな気がしますが、シンガポール(SIN)乗り換えでインドネシア国内の移動を行うための方法をお伝えします。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

SQが就航しているインドネシアの空港

SQが就航しているインドネシアの空港は、2018年2月現在
 
・ジャカルタ(CGK)
・バリ(DPS)
・メダン(KNO)
・スラバヤ(SUB)
 
です。

これらの4都市間を移動する際に、SIN乗り換えで予約をすることができます。

どうやって予約するのか

それではその予約方法ですが、普通に
 
DPS – CGK
 
と入力したのではダメです。
 
こんな画面になってしまいます。

旅行代理店のオンライン予約サイトでも、GAかインドネシアのLCCの結果しか出てきません。
 
そこで、「複数都市 / 途中降機」をクリックします。

そして、次のように入力します。

SIN -> CGKの出発日は、当日でも翌日でも大丈夫です。
 
そうすると、運賃が出てきます。
 
ちなみに、一番安いEconomy Saverの運賃でのブッキングクラス「N」というのはとても厳しいブッキングクラスで、SQとヴァージン・オーストラリア(VA)、スカンジナビア航空(SK)で50%のマイレージが加算される他は全て加算率0%です。
 
なので自分は、もう少し高いけどマイレージが獲得できるEconomiy Standardの運賃を選択しました。
 
この運賃だと座席指定が一部無料で行えるんですが、スターアライアンスの上級会員と平会員とで、選択できる座席の幅や値段は変わりませんでした。
 
そして、予約完了です 🙂

ちなみに、同じ方法でマレーシア航空(MH)の予約をすることもできます。
 
MHの場合は、ビジネスクラスでDPS – CGKの間を往復JPY50,000くらいで搭乗することができます。
 
自分のような制約がなく、ワンワールドの修行をされている方は積極的に利用しても良いかなと思います。

まとめ

今回の予約は乗り継ぎ時間がたっぷりあるので、クリスフライヤーゴールドラウンジに入ったり、新しくできたターミナル4も見てきたいと思います 🙂
 
ちなみに、2018/3/31までにSINを乗り継ぎとして利用する場合に、SGD20分のバウチャーをもらえるようです。
 
空港内で利用できるバウチャーなんですが、詳細はこちらをどうぞ。
 
https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/privileges/changi-transit-programme/
 
 
インドネシア国内のフライトは、価格重視なら断然GAかインドネシアのLCCなんですが、
 
・インドネシア国内線でインドネシアのLCCに乗るのはちょっと・・・。
 
・GAに塔乗すると希望のマイレージプログラムへ加算できない
 
・フライトを少しも無駄にせず修行に寄与させたい
 
と考えている方、要検討です! 😉
 
また、戻りのフライト(DPS – CGK)は、マイレージを利用してSQのビジネスクラスに搭乗します。
 
ビジネスクラスなので、クリスフライヤーシルバーラウンジにも入ることができます。
 
ゴールドとシルバーの位置付けが逆のような気もしますが、
 
・SINのクリスフライヤーシルバーラウンジ : SQのビジネスクラス以上の搭乗客でないと利用不可
 
・SINのクリスフライヤーゴールドラウンジ : スターアライアンスゴールドメンバーでも利用可
 
という感じになっています。
 
クリスフライヤーゴールドラウンジよりもだいぶ広く、かなりいい感じのラウンジのようなので、今から楽しみです!
 
NHマイレージだと往復で予約をしなければならず、UAマイレージでも上記同様「複数の都市」を選択して予約することができますが、ビジネスクラスだと50,000マイルもかかってしまいます。
 
そこで自分は、より少ないマイレージで移動ができる他のマイレージプログラムを利用します。
 
どのマイレージプログラムを利用するのかは、有料のメールマガジンの中でお伝えしています。
 
普通に購入するとJPY100,000くらいするこの路線を半額以下の値段でお得に搭乗する方法を知りたい方、こちらからご購読のお申し込みをどうぞ!

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)