スターアライアンスゴールドのステータスを2年JPY1,300,000で購入する方法

スターアライアンスゴールドのステータスを2年JPY1,300,000で購入する方法

なんとなく上級会員の数が飽和している氣がするスターアライアンスゴールドステータスですが、その原因の一つに
 
カネで解決する
 
という方針があると思います。
 
自分は、ステータス獲得は飛んでナンボだと思っているので乗っかりはしませんが、クレジットカードの決済額に応じてステータスを付与する、という流れが本流になりそうな勢いです。
 
そして最近、クレジットカードではありませんがステータスそのものを販売する航空会社も出てきました。
 
カネで解決する価値があるのかどうなのか、調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

カネで解決させてくれる航空会社

タイ国際航空(TG)は、2022/7/31までにTHB350,000(JPY1,300,000くらい)のクレジットパッケージを購入した人に、2年間のロイヤルオーキッドプラスゴールドステータス(= スターアライアンスゴールド)を提供する「Time For Gold」という興味深い新しいプロモーションを発表しました。
 
一度購入したTG航空券キャッシュクレジットは2023/12/31まで有効で、譲渡はできませんが、他の方への航空券の引き換えはTGコンタクトセンターまたは世界各地のTG発券カウンターで可能です。
 
つまり、JPY1,300,000分の航空券代金を前払いすれば、スターアライアンスゴールドのステータスを2年間かくとくできる、というわけです。
 
このクレジットを使って、TGファーストクラスに搭乗したりもできるわけです。
 
過去にも同様のキャンペーンを行った航空会社はあり、例えばアメリカン航空(AA)ではAAirpassプログラムを通じてこのようなパッケージを提供していました。
 
一人で、あるいは友人やパートナー、家族と一緒にTGを利用し、THB350,000を超える旅行を計画しているなら、このキャンペーンは価値があるかもしれません。
 
特にビジネスクラスを利用するのであれば、簡単に達成できる金額です。
 
また、既存のゴールド/プラチナ会員を紹介する制度もあります。
 
ロイヤルオーキッドプラスのプラチナ・ゴールド会員は、Time To Goldパッケージを他の人へのプレゼントとして購入することができます。
 
パッケージの購入者がロイヤルオーキッドプラスプラチナ会員またはゴールド会員の場合、購入者はロイヤルオーキッドプラスボーナスマイル6,200マイルを無料で獲得することができます。
 
ボーナスマイルはプロモーション期間中1回のみ有効で、2022/8/31までに対象のロイヤルオーキッドプラス会員のアカウントに積算されます。

まとめ

今回のTGのオファー詳細はこちらのページをご覧ください。
 
https://www.thaiairways.com/en_TH/book/offers/special_offers/time-to-gold/ttg_form.page
 
TGはまだ資金繰りに苦労しており、それがこのキャンペーンを行う動機になったことは、容易に想像がつきます。
 
万が一TGが倒産してしまった場合、今後もバウチャー以外の払い戻しを受けることはないでしょう。
 
 
まぁ、TGでなくても全日空(NH)で適当に飛んでしまえば100万円も出さずにスターアライアンスゴールドにはなれてしまうので、意味がないといえばないですが・・・。
 
先日、TGファーストクラスをNHマイレージで発券しました。


2022年6月現在は、NHマイレージでもTGファーストクラスを予約できますがこれが将来、ファーストクラスはTGマイレージだけ、という風になったら、TGのステータスを持つ意味もあるのかもしれません。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA