ルフトハンザグループのマイレージプログラム「Miles & More」が変更になります(2024/1/1から)

ルフトハンザグループのマイレージプログラム「Miles & More」が変更になります(2024/1/1から)

2019年、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)のマイレージプログラムが変更となることをお伝えしました。

Screenshot

ルフトハンザグループのマイレージプログラム「Miles & More」の上級会員達成方法が変更になります

ルフトハンザグループのマイレージプログラム「Miles & More」の上級会員達成方法が変更になります

本来は2021年から変更予定でしたが、世界的な事情により延期となり、改めて2024年から仕切り直しとなりました。
 
その時はまだはっきりしていなかった部分もようやく明確になって来たので、改めて詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Miles & Moreの変更点

2024/1/1より、飛行距離の倍率に基づくステータス獲得ではなく、一定数のポイント獲得に基づくステータス獲得に変更となります。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)やFlying Blueと同じようなシステムになる、ということですね。
 
なお、これは特典マイルの獲得方法が変わるのではなく、ステータスの獲得にのみ影響するものです。

獲得できるポイントは、利用のキャビンクラス、同大陸内フライトか大陸間移動のフライトかによって異なります。

ここをタップして表示Close
フライトのエリア エコノミークラス プレミアムエコノミークラス ビジネスクラス ファーストクラス
同大陸内 5 5 10 10
大陸間移動 15 20 50 70

最も割安な運賃でも、最も高い運賃でも、同じポイント数が加算されます。
 
これは修行をするにあたりするにあたり、重要なことだと思います。
 
新しいプログラムでは、Miles & Moreには「ポイント」と「クオリファイングポイント」の両方があります。
 
以下の航空会社のいずれかを利用する場合、「クオリファイングポイント」を獲得できます(これらはルフトハンザグループの航空会社、またはMiles & Moreをマイレージプログラムとして採用している航空会社です)。
 
・オーストリア航空(OS)
・ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)
・スイスインターナショナルエアラインズ(LX)
・ブリュッセル航空(SN)
・ユーロウィングス(EW)
・エアドロミティー(EN)
・クロアチア航空(OU)
・LOTポーランド航空(LO)
・ルクスエア(LU)
一方、他の航空会社でのご旅行は、ポイントが加算されるだけです(「クオリファイング・ポイント」は加算されません)。

通常のポイントもステータスの対象となりますが、ステータスを獲得するためには、最低限必要な数のクオリファイング・ポイントを獲得する必要があります。
 
新しいプログラムでは

フリークエント・トラベラー・ステータス(スターアライアンスシルバー)は160ポイント必要で、その半分がクオリファイング・ポイントである必要があります。
 
セネターのステータスは480ポイント必要で、その半分がクオリファイングポイントである必要があります。
 
HON Circleステータスは1,500ポイント必要で、そのすべてがクオリファイングポイントである必要があります。
 
これまでLHのエコノミークラスでのご旅行ではHON Circleステータスを獲得することができませんでした。
 
今後はエコノミークラスでのご旅行が対象となります。
 
ステータスの有効期限は1年間です。

まとめ

LHグループのステータスが変更になるとはいえ、条件が厳しいことには変わりありません。
 
とはいえ、LXファーストクラスが予約できるHON Circleステータスは氣になります。
 
LHのファーストクラスはよかったので、LXファーストクラスのために、LH短距離フライトに乗り続けるか、否か・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA