Lounge Review : ロンドンアウトレット・ビスタービレッジ(Bicester Village) 「The Apartment」

Lounge Review : ロンドンアウトレット・ビスタービレッジ(Bicester Village) 「The Apartment」

家族でイギリスへ帰省した際、妻の希望でロンドン郊外のデザイナーアウトレット
 
ビスタービレッジ(Bicester Village)
 
へ行って来ました。
 
実はこのアウトレットにも、ラウンジがあります。
 
The Apartment
 
というラウンジですが、ここに潜入して来たのでレビューを行います。
 
いつもは空港やホテルのラウンジのレビューを行っていますが、今回は番外編としてアウトレットのラウンジのレビューをしてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

アウトレット概要

ビスタービレッジはイギリス・ロンドン郊外のビスター(Bicester)にあります。
 
ロンドン・メリルボーン駅から電車で約50分。
 
Bicester Villageというそのままの名前の駅があるので、そこでおります。
 
チケットの料金は£28から。
 
今回は家族で電車を利用しました。

 
駅を降りて改札を出てすぐのところに、受付があります。






事前に到着時間をメールで伝えておくとスムーズです。
 
バギーでラウンジまで乗せてくれます。

ラウンジまで、5分くらい走ります。

入り口は、こんな感じです。

受付で予約をしていた旨を伝えます。
 
建物は二階建てで、二階に案内されました。
 
中は、こんな感じ。








シャンパンが置いてありました。


その他のアルコールも結構あります。


妻は、このウォッカが氣になったようでした。

まとめ


ラウンジの中を動画に収めてみました。

もちろん、このラウンジを利用するには条件があります。
 
その条件は、Advanced Travellerサービスの中でお伝えしています。
 
 
この日、自分はとりあえず、Paul Smithで下着を購入。

昼はアウトレット内で昼食を摂り、買い物をしてまたこのラウンジに戻って来て休憩し、帰路に就きました。
 
妻もいくつか服を購入していて、子どもたちもそれぞれ服を買い、自分もFlying Blueのマイレージを貯めることができ、さらにVIPな体験もできたので満足。
 
同グループの他のラウンジも、これから訪れたいと思います。

今回使用したカメラとレンズ


カメラ :
Olympus OM-D E-M1 Mark II
iPhone
 
レンズ :
M.ZUIKO Digital ED 12-200mm

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA