2021年オープン予定のマリオットグループホテル(アジアパシフィック)

2021年オープン予定のマリオットグループホテル(アジアパシフィック)

2021年、世界的にホテルステータスが取得しやすくなっている中、各ホテルチェーンは世界各地で新しいホテルをオープンし続けます。
 
今年オープンするホテルは、2020年以前に着工しているので今更止められないのでしょう。
 
マリオットグループも他聞にもれず新しいホテルをオープンします。
 
アジアパシフィックで、約100軒オープン予定となります。
 
もちろん日本も含まれているのですが、日本も含めて近場のホテルを少し紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

2021年オープン予定のホテル

アジアパシフィック内にオープンする、主なホテルを紹介します。
 
・Wホテル 長沙
・JWマリオット 上海奉賢
・Wホテル 廈門
・セントレジス 青島
・Wホテル メルボルン
・ルネッサンス バリ ヌサドゥア
 
やっぱり多いのは中国ですね。

日本では

日本においても、オープン予定のホテルがいくつかあります。

ここをタップして表示Close
ホテル名 運営会社 最寄駅
東京エディション銀座 森トラスト 東京メトロ銀座一丁目駅/銀座駅
Wホテル大阪 ジャパンホテルマネジメント
(開発は積水ハウス)
大阪メトロ心斎橋駅
モクシー京都二条 パシフィカ・キャピタル JR二条駅
アロフト大阪堂島 ウェルス・マネジメント 京阪渡辺橋駅

近畿地方に3軒、マリオット系列のホテルがオープン予定です。
 
アロフト大阪堂島を運営するウェルス・マネジメント株式会社は、京都にあるアコーホテルズ系列のMギャラリー2つも運営しています。

ScreenshotHotel Review : 京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー(Kyoto Yura Hotel Nijo Jo Bettei MGallery) バルコニー付デラックスルーム(Deluxe Room with Balcony)

Hotel Review : 京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー(Kyoto Yura Hotel Nijo Jo Bettei MGallery) バルコニー付デラックスルーム(Deluxe Room with Balcony)
ScreenshotHotel Review : 京都悠洛ホテル – Mギャラリー (Kyoto Yura Hotel – M Gallery) 京スイートルーム(Kyo Suite Room)

Hotel Review : 京都悠洛ホテル – Mギャラリー (Kyoto Yura Hotel – M Gallery) 京スイートルーム(Kyo Suite Room)

個人的には接客などはよかったと思います。
 
ホテルチェーンは異なりますが運営会社が同じということで、同様の良質な接客が期待できるでしょう。

まとめ

この他にもマリオットは、道の駅に6つ程度新たなフェアフィールド by マリオットをオープン予定となっています。
 
日本に初めて進出した外資系ホテルはヒルトンですが、いつの間にかマリオットの方が軒数が多くなりました。
 
合併を重ねて世界最大のホテルチェーンになったので当たり前なのかもしれませんが・・・自分は今のところ2021年は、マリオットに宿泊する予定はありません。
 
ハイアット、アコーホテルズのホテルがオープンする場合は、オープン初日に泊まってみたいと思います 🙂

Screenshotホテルのオープン情報をいち早く知りたい場合におすすめのサイトまとめ

ホテルのオープン情報をいち早く知りたい場合におすすめのサイトまとめ

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea