韓国・ソウルにMギャラリーがオープン

韓国・ソウルにMギャラリーがオープン

アコーは、韓国の首都ソウルに「Mギャラリー」ブランド初の施設をオープンしました。
 
Mギャラリーは個人的に好きなブランドなので、ちょっと調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ソウルのMギャラリー

新しく韓国・ソウルにオープンしたホテルナルソウル – M ギャラリーアンバサダーは、ソウルの麻浦区に位置し、ソウル駅から電車で25分くらいのところにあります。
 
196の客室からソウルのスカイラインと漢江を眺めることができます。
 
飲食施設としては、フレンチビストロの「レストラン ヴォワザン」、地元産のお茶や手作りコーヒー、ワイン、リバービューを楽しめる「ザ・ラウンジ&デッキ」、1階のカフェ「マポ・エイト」などがあります。
 
ホテルの外には、地元のアーティスト、チェ・ジョンファによる巨大な彫刻「The Present of the Century」、20階のロビーエリアには、アーティスト、ヤン・ヘギュによるアルミニウムのカスケードアートインスタレーション「Airi Navigation」などのアートワークも完成する予定です。

まとめ

日本においてはMギャラリーブランドのホテルは2022年10月現在ありませんが、韓国初のMギャラリーホテルで、先月には、シドニーにThe Porter House Hotel – M Galleryがオープンし、オーストラリアと太平洋地域のホテル数が400軒に達しました。
 
ソウルには久しく行けていませんが(ICN乗継は2020年、2021年に行っています)、しばらく行っていないうちに多くのホテルが出来上がっているようなので色々と訪れてみたいです。
 
アコーであればこのMギャラリーやソフィテル、グランドメルキュール、フェアモント辺りに行ってみたいです。
 
IHGならインターコンチネンタル、ハイアットならアンダーズ辺りですかね。
 
ドル高の今、各国軒並み航空券代が上がっていますが、航空券は日本発着よりも韓国発着の方が安いケースがいくつかあります。
 
日韓線はマイレージ、という鉄則は2020年以前から変わっていないので、皆が注目していないようなマイレージを使ってお得に日韓線に搭乗したいと思います。
 
そして、乗継の際に1泊だけ、これらのホテルに宿泊してゆっくりしたいですね。
 
韓国はソウル以外訪れたことがないので、機会があれば他の都市も 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA