パークハイアットドバイがリニューアルします

パークハイアットドバイがリニューアルします

パークハイアットドバイは2005年にオープンしましたが、オープン以来一度も全面的なリニューアルを行っていないため、確実に老朽化が進んでいます。
 
自分も一度宿泊したことがあり、当時はグローバリストではありませんでしたがスイートルームへアップグレードしてくれました。

それがついに変わります。パークハイアットドバイは、大幅なリニューアルが予定されています。
 
リニューアル後はどうなるのか、少し調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

どのようにリニューアルされるのか

パークハイアットドバイは、ドバイクリーク沿いにあり、ドバイクリークゴルフ&ヨットクラブと同じ敷地内にあります。
 
しかし、これまでこのホテルは、他の複合施設とは別個に運営されてきました。
 
この2つのホテルが統合され、ドバイで最も魅力的なホテルとなることを目指しています。
 
ホテルの名称は「パークハイアットドバイ クリークリゾート」となり、基本的には以前の2つの事業のブランドを引き継ぐことになります(運営は引き続きハイアットが行います)。
 
このプロジェクトでは、全面的な改装だけでなく、様々な設備が追加され、地元の人々にとってもドバイ クリークリゾートがより魅力的な場所になることが期待されています。
 
パークハイアットでは最近、「ツイッギー・バイ・ラ・カンティーヌ」がオープンして成功を収めましたが、同じようなコラボレーションで食事の選択肢を増やすことを目指しています。

改装計画

2022年には敷地の約半分が改装されます。
 
残りの半分は、2023年に改装されます。
 
客室からロビー、その他の店舗まで、ホテルのほぼすべての内装が刷新される見込みです。
 
一方、外観には大きな変化はなく、現在も良好な状態が保たれています。
 
この変更により、宿泊料金も変わりそうです。
 
現在の平均料金はAED1,000~AED1,200の範囲とされていますが、同ホテルのGMは、「大きな投資をしているので、回収しなければならない」ため、「客室料金は大幅に上昇するだろう」と述べています。
 
ハイシーズン(11月〜3月)には、AED2,500〜AED3,000の料金になることが期待されています。
 
さて、どうなることやら。

まとめ

パークハイアットドバイは、いくつかの大きな変化を遂げます。
 
数年後にはホテルの全面改装が予定されており、さらに近くにあるゴルフクラブやマリーナと合併して、パークハイアットドバイクリークリゾートが誕生します。
 
それに伴い、このエリアはさらに人気のある飲食店が増え、旅の目的地となることが期待されています。
 
料金が上がるのは残念ですが、折を見てもう一度、宿泊しに行きたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA