Hotel Review : プルマン東京田町 ビジネススイートルーム(Pullman Tokyo Tamachi Business Suite Room)

Hotel Review : プルマン東京田町 ビジネススイートルーム(Pullman Tokyo Tamachi Business Suite Room)

東京でセミナーを行い、定宿の一つである
 
プルマン東京田町
 
に宿泊してきました。
 
今回はスイートルームにアップグレードしてもらえたので、スイートルームのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

プルマン東京田町は、JR田町駅(ほぼ)直結のアコーホテルズ系列のホテルです。
 
田町駅の改札を出て、芝浦口方面へ歩いていきます。

田町からほぼ雨に濡れずに行けます。


いつものロビーです。


プラチナメンバーは会議スペースが1時間無料ということで、使わせてもらいました。



ウェルカムドリンクのメニューです。

バーカウンターで、シャンパンをいただいてみました。

参考価格は、こんな感じ。

今回は、ビジネススイートルームにアップグレードしてもらいました。

部屋

アップグレードしてもらった部屋は、こんな感じです。

こちらは、リビングスペースとお風呂1つ目ですね。






入り口付近に、スーツケースを置くスペースがあります。


コネクティングルームを1つにして利用しているタイプのスイートルームのようです。

お風呂2つ目。


テレビと、

ティーセットが置いてあります。


ウェルカムスナックとドリンクは、いつもの辛いやつとミネラルウォーターです。

ベッドです。


スイートルームの中で、語ってみました。

レストラン

朝、レストランも利用しました。


メニューの中から、食べ切れる範囲で何を頼んでも良いそうです。

とりあえず、スクランブルエッグとミューズリーを頼みました。


スクランブルエッグはトロトロでとても美味しかったし、ミューズリーも、お米が入ってたのかな?美味しかったです。
 
ただ残念ながらコーヒーは、マシーンでいっぱいずつ挽くタイプのものでした。

ラウンジ

今回はラウンジを利用できませんでした。
 
その代わり、JPY1,600分のレストランバウチャーをもらいました。
 
ラウンジの様子は、過去の記事をご覧ください。

ScreenshotHotel Review : プルマン東京田町(Pullman Tokyo Tamachi)

Hotel Review : プルマン東京田町(Pullman Tokyo Tamachi)

まとめ


今回もステキな対応をしていただきました。
 
スタッフの方はどうやら、以前滞在した時の履歴というかこちらのリクエストを全てメモしているようで、色々と氣を利かせてくださったと思います。
 
エレベーターには、こんなシールが貼ってありました。

ラウンジが利用できるのは9月以降だそうですが、対応がステキなのでその前であってもまた泊まりたいですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea