ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#17(Hyatt Regency Hong Kong Sha Tin)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#17(Hyatt Regency Hong Kong Sha Tin)

香港旅セミナーを開催するための現地取材ということで、弾丸で香港へ行って来たのですが、宿泊したのはハイアットリージェンシー香港 沙田。
 
尖沙咀の方ではありません。
 
空港からはちょっと離れているので不便なところにあるのですが、その分安いです。
 
空港からの行き方も含めて紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

予約は1ヶ月くらい前に行いました。
 
今回はキャッシュのプランで予約。
 
同じく香港・尖沙咀にあるハイアットリージェンシーよりはだいぶ安いです。
 
HKD1,060(JPY15,000)くらい。
 
今回も朝が早いので、朝食は付けません。

滞在記

今回は、香港空港(HKG)からエアポートエクスプレスとMTRを乗り継いでやって来ました。
 
ホテルの最寄駅は「大学」駅なんですが、乗り継ぎのルートは、こんな感じです。

1時間弱かかる道のりです^^;
 
乗り継ぎ駅を中心に、動画を撮ってみました。

乗り継ぎに乗り継ぎを重ねて、やっとホテルに着きました。


チェックアウトで混んでいたのですが、しばらく待たされました。


部屋

部屋は、こんな感じ。

最初から冷房が入っていました。

一人で宿泊するには十分の広さです。


スマートフォンの貸し出しもあります。

ミニバーです。



カーテンを開けると、素敵な景色を眺めることができます。

バスルームは、今回はバストイレ別でした。



ドライヤーと、歯ブラシも最初から置いてあります。


部屋の様子を動画に収めました。

Wi-Fi speed

接続方法

Hyatt@WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後表示される画面で、「Room Guest」をクリックします。

部屋番号と、名字を入力します。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


Uploading : 1.70Mbps
Downloading : 5.59Mbps
 
今回も、安定の品質。
 
快適に使うことができました。
 
無料で利用できるプレミアムWifiというものを使っているからだからかもしれませんが、動画のアップロード/ダウンロードもスムーズです。

まとめ

次の日はバスに乗って空港まで行きました。
 
Double deckerのバスです。
 
バス停は、目の前にあります。
 
料金はHKD27.7で、バスの番号は
 
A47x
 
です。
 
タクシーだとHKD350くらいかかると言われたので、コストを抑えたい時には利用してみるとよいでしょう。
 
オクトパスカードが使えます。
 
早朝ということもあり、結構混んでました。
 
香港に滞在したのは14時間程度ですが、移動時間も含めだいぶ濃い時間を過ごすことができました 🙂

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
974,090ポイント

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea