ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#66(ハイアットリージェンシー京都 リージェンシー エグゼクティブスイートキング(Hyatt Regency Kyoto Regency Executive Suite King Room)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#66(ハイアットリージェンシー京都  リージェンシー エグゼクティブスイートキング(Hyatt Regency Kyoto Regency Executive Suite King Room)

京都でセミナーを行い、そのまま
 
ハイアットリージェンシー京都
 
に滞在しました。
 
今回の滞在が初の滞在となります。
 
スイートルームの滞在記です。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

今回のセミナーはハイアットリージェンシー京都の会議室を借りて開催したため、併せて部屋の予約を行いました。
 
ちょうど、2021年1月にお年玉キャンペーンが行われていた時です。
 
JPY20,000のホテルクレジットをもらったので、参加者の方と飲み食いしました 🙂

ホテル概要

ハイアットリージェンシー京都は、京都・三十三間堂の隣にあるホテルです。
 
最寄駅は京阪七条駅ですが、京都駅八条口のMKタクシー乗り場で、ホテルまで無料で乗せてもらえます(宿泊者限定のため、乗る時に名前を伝える必要があります)。

タクシーに乗って10分くらいでホテルに着きます。



入り口近くに、貸出可能な自転車が停めてありました。

ロビーは、こんな感じ。

この天井は鉄でできていて、デザインは着物をモチーフにしたものだそうです。


 




通常、ハイアットリージェンシー京都は部屋のスイートルームアップグレードやポイントを利用してのスイートアップグレードをすることができません。
 
ですが今回は、宿泊する前から色々準備をして、リージェンシー エグゼクティブスイートキングルームへのアップグレードをしていただきました。
(ごねてません)

部屋

アップグレードしてもらった部屋は、こんな感じです。
 






ウェルカムスイーツとして、飴が置いてありました。

窓からは、中庭の綺麗な桜を見ることができます。

そして、夜はこんな素敵にライトアップされます。

クローゼットは、こんな感じ。

スリッパも肉厚です。

こちらが、畳の部屋です。







トイレです。

バスルームは、こんな感じ。


ひばのお風呂です。

広い洗い場もちゃんとついています。






ドライヤーは、ダイソンでした。

レストラン

朝食をレストランでいただきました。



ホットミールはメニューの中から選び、

コールドミールはビュッフェ形式です。





メニューの中にヴィーガンメニューがあるのは、ポイント高いですね。

ちゃんと豆乳の用意もありました。

コーヒーが一杯ずつ豆から挽いて抽出するタイプだったので、ちょっと残念。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ハイアットリージェンシー京都のスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

ベーコンとサーモンが入っているスクランブルエッグでした。
 
ふわふわで味付けも美味しかったです。
 
 
4 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

ScreenshotHotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ハイアットリージェンシー京都のクロワッサンは、こんな感じです。

サクサクはちょっと足りないかな、という感じです。
 
肉厚しっとりではないけど、バターの香りがしました。
 
日本のクロワッサンの中では、美味しい方だと思います。
 
 
3 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ハイアットリージェンシー京都のミューズリーは、こんな感じです。

ビュッフェにはなかったのでスタッフの方に聞いたら、「マンゴーミューズリーでございます」と、こんな素敵なミューズリーが出てきました。
 
聞いてみるもんですね 🙂
 
食べたことのない味でしたが、甘さもちょうどよく、マンゴーの香りも楽しむこともでき、美味しかったです。
 
 
4 out of 5

Wi-Fi speed

接続方法

@Hyatt_WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは不要です。

通信速度計測結果


Uploading : 57.04Mbps
Downloading : 23.27Mbps
 
とても高速で、ストレスなく利用できました。

まとめ


さすが京都は外国人(特に欧米)の観光客が多いということで、ヴィーガンメニューも整っていました。
 
朝食が充実していて、とてもよかったと思います。
 
その他の対応もとてもスムーズ。
 
セミナーの後の懇親会の場所を探していたのですが、コンシェルジュがお店を探してくれて、東華菜館の予約をしてもらい、タクシーの手配までしてもらいました。
(京都には4年住んでいたことがありますが初めて東華菜館を訪れました)
 
滞在後、ポイント・実績の付与が遅れましたがその不備を補って余りある素敵な滞在となりました。
 
滞在する前は、「ハイアットリージェンシーなのになんでこんなにカテゴリが高いんだろう・・・」と思っていましたが、今回の滞在でなんとなくその理由がわかった氣がします。
 
京都にはたくさんのホテルがあり、ハイアットだとパークハイアット京都がありますが、個人的にはパークハイアットもよかったので、京都滞在時のホテル選びに迷ってしまいそうです。

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#57(パークハイアット京都 パークスイート(Park Hyatt Kyoto Park Suite Room))

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#57(パークハイアット京都 パークスイート(Park Hyatt Kyoto Park Suite Room))

何れにしても、また滞在したいなと思えるホテルでした。
 
次はヴィーガンメニューを頼んでみようと思います!

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :

iPhone

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
864,788ポイント
 
 
また、ハイアットグローバリストにコストを抑えてなることを目的とした会員制クラブ
 
Hyatt Globalist Club
 
を立ち上げましたので併せてご覧ください!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea