ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#78(ハイアットリージェンシー那覇 沖縄 リージェンシースイート キング(Hyatt Regency Naha Okinawa Regency Suite King Room))

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#78(ハイアットリージェンシー那覇 沖縄 リージェンシースイート キング(Hyatt Regency Naha Okinawa Regency Suite King Room))

沖縄に滞在した際、那覇市内にある
 
ハイアットリージェンシー那覇 沖縄
 
に宿泊しました。
 
久しぶりのハイアットリージェンシー 那覇で、色々写真を撮ってきました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

予約は、滞在予定の1週間前にしました。
 
JPY15,000くらいで有償予約をした後、アップグレードバウチャーを利用してスイートルームへアップグレード確定。
 
キングスイートルームを予約しました。

滞在記

ハイアットリージェンシー 那覇沖縄は、ゆいレール 牧志駅が最寄駅になります。
 
駅から歩いて10分くらいですが、今回は空港でレンタカーを予約してホテルへ向かいました。
 
空港から車で20分くらいです。
 
駐車場代は、JPY1,500/泊ですが、ポイント宿泊や無料特典による宿泊だと無料となります。
 
ハイアットリージェンシー 那覇にはバレーサービスがあります。
 
車を預けると、こんな紙をもらえます。

ホテルの外観はこんな感じ。


ロビーはこんな感じです。




部屋


ハイアットリージェンシー 那覇沖縄のリージェンシースイートルームはこんな感じです。






メッセージカードとウェルカムスイーツが置いてありました。

中身は、ちんすこうです。








こちらがベッドスペース。




ベッドに、パジャマとチョコレートが置いてありました。

明け方の、窓からの眺めです。

バスルームです。



リージェンシーブランドですが、いつものアメニティブランドではありませんでした。


アメニティは、こんな感じ。





クラブラウンジ

18階に、リージェンシーラウンジがあります。


遠くに、ノボテル沖縄那覇が見えます。








奥には、テラスがあります。


カクテルタイムに、少しだけ行くことができました。

殆ど席が埋まっていました。

スパークリングワイン、赤ワイン、白ワインが置いてありました。
 
スパークリングワインの参考価格は、こんな感じ。




レストラン

朝食は、ラウンジまたは2階のレストランで摂ることになります。
 
今回は、レストランでいただいてみました。




ビュッフェ形式ですが、手袋を着けるように言われます。









コーヒーは、豆を一杯分ずつ機械で挽いたものではないコーヒーをスタッフの方が注いでくれます。

キッシュいかがですか、とスタッフの方が来たのでもらってみました。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ハイアットリージェンシー那覇 沖縄のスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

いわゆるホテルのスクランブルエッグ。
 
卵の味がしっかりしていて、味付けもちょうど良く、トロトロでした。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ハイアットリージェンシー那覇 沖縄のクロワッサンは、こんな感じ。

温めていただくことができます。

わずかにバターの香りがしましたが、あまりしっとりしていませんでした。
 
 
2 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ハイアットリージェンシー那覇 沖縄のミューズリーはこんな感じ。

ヨーグルトベース?
 
なんだかちょっと薄い味付けでした。
 
オーツとレーズン、ナッツが入っていましたが、もう一つ何か入っていても良いかも。
 
 
3 out of 5

Wi-Fi speed

接続方法

GuestRoom@Hyatt_WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

部屋のモニタに表示されているパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 17.65Mbps
下り 2.60Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


宿泊した時は人が多く、食事の味も個人的にはあんまりでしたが、景色及びサービスは素敵な感じだったと思います。
 
前回宿泊した時よりは、快適でした。
 
今回、初めてレンタカーを借りて車でホテルまで行きましたが、バレーサービスは楽ですね。
 
色々周る用事があったのでレンタカーを借りたのですが、これからも様々な国・都市でレンタカーを借りてみようと思います。

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
829,840ポイント
 
2022年は、あと7泊となりました。

今回利用したカメラとレンズ


カメラ :
Olympus OM-D E-M10
iPhone
 
レンズ :
Olympus M.Zuiko Digital 40-150mm F4.0-5.6 ED MSC

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA