ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#81(ハイアットリージェンシー シャンティイ ロイヤルガーデンスイート(Hyatt Regency Chantilly Royal Garden Suite Room)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#81(ハイアットリージェンシー シャンティイ ロイヤルガーデンスイート(Hyatt Regency Chantilly Royal Garden Suite Room)

フランス全県制覇の旅でフランス北部・オワーズ県を訪れた際、以前から氣になっていた
 
ハイアットリージェンシー シャンティイ
 
に宿泊しました。
 
中の様子レビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

予約は、滞在予定の1週間前にしました。
 
このホテルは2022年5月現在、カテゴリ3のホテルなのでカテゴリ1-4無料宿泊特典を利用して予約をしました。

滞在記

ハイアットリージェンシー シャンティイは、パリシャルル・ド・ゴール空港(CDG)から車で30分くらいのところにあります。
 
一つ一つの建物に部屋があります。



受付のある建物は、こちら。


ロビーはこんな感じです。





ラウンジがロビー階にあるのですが、2022年5月現在、ラウンジは閉鎖となっているそうです。
 
このホテルで一番広い、ロイヤルガーデンスイートにアップグレードしてくれていました。

部屋

部屋は、受付のある建物からほど近いところにあります。





アップグレードしてもらった部屋は、こんな感じです。

まずは、リビングルーム。

椅子が8つもあります。


バルコニーへも出ることができます。





大きなソファ。


予約の時に、ウェルカムメッセージはフランス語にしてください、とリクエストするのをまた忘れてしまいました。

ティーセットも置いてあります。



トイレ1つ目。


続いて、ベッドルーム。



クローゼットの中です。

ベッド横のコンセントは、フランス仕様のものとUSBポートでした。



こちらが、バスルームです。

アメニティは、いつものアレでした。


バスタブも、とても大きいです。

普段はバスタブは利用しませんが、今回は利用してこれまでの旅の疲れを癒しました。

歯ブラシとスリッパは置いてませんでした。

トイレ2つ目。

ルームツアーです。

レストラン

朝食は、レストランがある建物で摂ることになります。
 
こちらが、レストランがある建物。

チェックイン時に、ウェルカムドリンクのチケットをもらえます。

シャンパンをいただきました。

参考価格は、こんな感じ。

レストランの中も、とってもおしゃれ。





朝食はバイキング形式です。







コーヒーは、1杯ずつマシーンで豆を挽いて淹れるものと、エスプレッソマシーンで淹れるものがありました。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ハイアットリージェンシー シャンティイのスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

卵の味がしっかりしたもので、ちょうどいい味付けでした。
 
美味しかったです。
 
 
4 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ハイアットリージェンシー シャンティイのクロワッサンは、こんな感じ。

あまり大きくないですが、バターの香りたっぷりでしっとり。
 
さすがの味でした。
 
 
4 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ハイアットリージェンシー シャンティイにはミューズリーのミューズリーは、こんな感じ。

フルーツとオーツ、ココナッツが入っていて、隠し味にシナモン。
 
しゃりしゃりで、美味しかったです。
 
 
4 out of 5

Wi-Fi speed

接続方法

@Hyatt_WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは入力不要です。

通信速度計測結果


上り 16.69Mbps
下り 8.39Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


今回、自分のフランスにおける宿泊史上最も広い部屋にアップグレードしてもらいました。
 
こんなに広い部屋は、東南アジアでもなかなか出てこないと思います。
 
パリからちょっと離れていますが、食事も美味しく部屋も広いカテゴリ3なので、カテゴリ1-4無料宿泊特典を使う候補として真っ先に挙げて良いホテルだと思います。

ホテルの周りにはお店が全くないので、レンタカーを借りてホテルまで来るか、食べたいもの・飲みたいものがある場合には買い込んでホテルに来ることをお勧めします。

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
828,150ポイント
 
2022年は、あと4泊となりました。

今回利用したカメラとレンズ


カメラ :
Olympus OM-D E-M1 Mark II
iPhone
 
レンズ :
Olympus M.ZUIKO 12-200mm F3.5 – 6.3

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA