ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#83(ハイアットリージェンシー メキシコシティ(Hyatt Regency Mexico City))

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#83(ハイアットリージェンシー メキシコシティ(Hyatt Regency Mexico City))

メキシコ・カンクンへ行く前にメキシコシティへ滞在しましたが、
 
ハイアットリージェンシー メキシコシティ(Hyatt Regency Mexico City)
 
に宿泊してみました。
 
中の様子レビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

予約は、滞在予定の1週間前にしました。
 
有償予約でしたが、USD230くらいの価格です。

滞在記

ハイアットリージェンシー メキシコシティは、メキシコシティ空港(MEX)からタクシー・Uberで30分くらいのところにあります。
 
ロビーはこんな感じです。



日本料理のレストランもあります。


週末に宿泊したのですが、空きがないということで高層階へのアップグレードのみでした。
 
調べてみましたが本当に、空きがなかったようです。

部屋

部屋の中は、こんな感じです。




机の大きさは良いのですが、コンセントがちょっと使いづらいところに配置されていました。



窓からの眺めです。


隣は、インターコンチネンタルです。




この建物は、結構有名な建物のようです。







バスルームは広いユニットタイプです。

歯ブラシは、ありませんでした。


バスタブも、ありません。


シャンプーリンスは、いつものあのブランドではありませんでした。

クラブラウンジ

ハイアットリージェンシーメキシコシティには、クラブラウンジがあります。

カクテルタイムにラウンジへ行ってみました。







スパークリングワイン・シャンパンはなかったので、メキシコのビールをいただきました。

スイーツも。



朝食も、このラウンジでいただきます。






コーヒーは多分、ちゃんと淹れたものです。

豆乳ではなく、アーモンドミルクがあるそうです。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ハイアットリージェンシー メキシコシティのスクランブルエッグはこんな感じです。

塊。
 
これはもう卵焼きですね。
 
卵焼きとして考えたら、結構美味しいかも。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ハイアットリージェンシー メキシコシティのクロワッサンはこんな感じです。

パサパサでした。
 
バターの香りはしましたが、しっとりしておらず、サクサクもしませんでした。
 
温めることも出来ず、ちょっと残念な感じ。
 
 
2 out of 5

ミューズリー

ハイアットリージェンシー メキシコシティのミューズリーはこんな感じです。

フルーツたっぷり。
 
マンゴー
りんご
などのフルーツが入っており、オーツやナッツは少なめでした。
 
ただ、あまり好みの味ではありませんでした。
 
 
2 out of 5

レストラン

レストランで朝食をいただくと有料となるため、今回の朝食はラウンジで済ませました。

Wi-Fi speed

接続方法

@Hyatt_WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

部屋番号と名字を入力して、接続完了です。


通信速度計測結果


上り 30.42Mbps
下り 22.33Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


この建物は、元はホテルニッコーメキシコとして営業されていて、2012年にハイアットリージェンシーとしてリブランドしたようです。
 
施設自体は結構古く、設備も結構古い感じでした。
 
ウェルカムメッセージカード、ウェルカムフルーツの類も一切なし。
 
このホテルはポランコという治安の良いエリアにありますが、隣のインターコンチネンタルや近くのJWマリオットも古い建物で、設備の良さはあまり望めません。
 
だいぶコストを抑えた運営をしているのかな、という印象でした。
 
メキシコシティでの滞在は、ソフィテル一択で良いような氣もしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテルメキシコシティ レフォルマ(Sofitel Mexico City Reforma)

Hotel Review : ソフィテルメキシコシティ レフォルマ(Sofitel Mexico City Reforma)

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
827,216ポイント
 
2022年は、あと2泊となりました。

今回利用したカメラとレンズ


カメラ :
SONY a7C
iPhone
 
レンズ :
SONY FE 20mm F1.8 G
SONY E 55-210mm F4.5-5.6

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA