VSライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#2(HKG – X/LHR – EDI, LHR – HKG)

VSライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#2(HKG – X/LHR – EDI, LHR – HKG)

2018年にゴールドメンバーになったヴァージン・アトランティック航空(VS)ですが、ライフタイムゴールドメンバーになるためには
 
・10年間ゴールドメンバーを続けて、その間にVSフライトで7,500TP獲得
 
または
 
・VSフライトで1,000,000マイル獲得
 
なので、VS運航のフライトは搭乗し続けなければいけません。
 
ゴールドメンバーはとある別な方法で達成したのですが、ライフタイムゴールドメンバーになるまでの道のりをシェアしたいと思います。
 
先日、香港(HKG)からロンドンヒースロー(LHR)乗り換えでエディンバラ(EDI)まで行き、LHRからHKGへ戻ってきた旅程の搭乗記です。
 
Flying ClubハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

搭乗記

VS207(HKG – LHR)

チェックイン、HKGのラウンジ

日本からHKGまでは、キャセイパシフィック航空(CX)でやってきました。

ScreenshotBusiness Class Review : キャセイパシフィック航空(CX) CX527 成田(NRT) – 香港(HKG) Airbus A350-1000

Business Class Review : キャセイパシフィック航空(CX) CX527 成田(NRT) – 香港(HKG) Airbus A350-1000

e-Channelを利用して楽々外に出て、改めてチェックインを行います。

今回はエコノミークラスを予約しましたが、チェックインはビジネスクラスのカウンターです。

チェックインでビジネスクラスへのアップグレードを試みましたが、インボランタリーでのアップグレードは不可とのことで、今回はそのままエコノミークラスへ乗ることに。
 
セキュリティチェック通過後は、VSのHKG招待ラウンジである「プラザプレミアム ファーストラウンジ」へ。

ScreenshotLounge Review : 香港空港(HKG) プラザプレミアムファーストラウンジ(Plaza Premium First Lounge)

Lounge Review : 香港空港(HKG) プラザプレミアムファーストラウンジ(Plaza Premium First Lounge)

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

機材、座席、中の様子

今回搭乗した機材は、ボーイング B787-9 DreamLinerです。

機材登録番号は、G-VAHH
 
VSの特徴として、機材に(記号ではない)固有の名前が付けられています。
 
今回搭乗した機材の名前は、Dream Girl。
 
2014年から利用されている機材のようなので、そんなに古さは感じません。
 
座席に関して、変な写真しか撮れませんでしたが狭さを実感していただけると思います^^;

搭乗後、客室乗務員のトップが挨拶に来てくれました。
 
VSの場合は、ゴールドメンバーであればエコノミークラス搭乗でも挨拶に来てくれることがほとんどです。
 
その際、少しでも広い席を、ということで、非常席を案内してくれました。
 
確かに足元は広かったのですが、座席が真ん中の席で両脇にとても大きな男子が座っていて、かえって窮屈な思いをしました^^;

食事

食事は2回出ます。
 
これが夕食で、

これが朝食。


機内WiFiをしたり少し寝たりしていたら、LHRに着きました。

久しぶりの長距離エコノミークラスでしたが、なんとか乗り切ることができました。

VS8290(LHR – EDI)

HKGから到着したターミナルは3で、EDIに向かうFlybe(BE)はターミナル2からの運航です。
 
VSはBEと共同運航便の提携を行っていて、予約の時に乗り継ぎ便込みで予約をすることができます。
 
ターミナル間は歩かなければいけません。



途中で、入国審査があります。

10分以上歩いて、ターミナル2の搭乗エリアに着きました。

BEには招待ラウンジはないので、プライオリティ・パスを利用して入ることのできるアスパイアラウンジへ行きます。

ScreenshotLounge Review : ロンドン・ヒースロー(LHR)ターミナル2 Aspire lounge

Lounge Review : ロンドン・ヒースロー(LHR)ターミナル2 Aspire lounge

時間が来たので、搭乗口へ向かいます。
 
BEにはビジネスクラスという概念がないので、順番に並んで乗り込みます。
 
BEフライトは沖留めなので、バスで移動します。

1時間ちょっとのフライトで、EDIに着きました。


この後のフライトはBA修行です。

VS206(LHR – HKG)

BA修行を終えて3日後、LHRからHKGへの復路フライトに搭乗してきました。
 
カウンターでチェックインをし、今回もアップグレードを試みましたが、ビジネスクラスはいっぱいだったのでプレミアムエコノミークラスへマイレージを利用してアップグレードしました。
 
専用ゲートからセキュリティチェックを済ませ、Clubhouseへ行ってきました。

ScreenshotLounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR) ヴァージン・アトランティック航空(VS) Clubhouse

Lounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR) ヴァージン・アトランティック航空(VS) Clubhouse

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

機材、座席、中の様子

今回搭乗した機材も、ボーイング B787-9 DreamLiner。

機材登録番号は、G-VAHH
 
行きのフライトと、全く同じ機材です。
 
プレミアムエコノミークラスの座席は、こんな感じです。

エコノミークラスより、結構広い印象でした。
 
プレミアムエコノミークラスだと、アメニティグッズとウェルカムドリンクももらえます。

今回挨拶はありませんでした。

食事

これがメニューです。


これが夕食で、

これが朝食(時間的には昼食ですが)。

エコノミークラスよりは寝やすかったように思います。
 
こちらも約12時間のフライトをなんとか乗り越え、HKGに着きました。

今回のフライトで獲得したマイレージ、ティアマイルとティアポイント

ここをタップして表示Close
フライト ティアマイル ティアポイント
HKG – LHR 5,960 25
LHR – HKG 5,960 50

今回はほぼエコノミークラスだったため、苦しいフライトとなってしまいました。
 
次の修行は、なんとかしてビジネスクラスに搭乗したいですね。
 
フライトとは別に、Miles Boosterを利用したので特典航空券に利用できるマイレージは大量にもらえます 🙂

ライフタイムゴールドメンバーまで、あと

 
976,640ポイント
 
(7,300ティアポイント)
 
VSゴールドメンバーに簡単になる方法、乗り継ぎに関する情報などVSに関する濃い情報は、
 
VS Lifetime Gold Membership Club
 
の中でお伝えしています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)