シンガポール航空(SQ)マイレージプログラムの新しいマイルストーンリワード

シンガポール航空(SQ)マイレージプログラムの新しいマイルストーンリワード

シンガポール航空(SQ)はScoot(TR)との連携を強化し、マイレージプログラム「クリスフライヤー」に新たに2つのマイルストーンリワードを追加しました。
  
新しいマイルストーンリワードはどんなものか、少し解説します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

変更概要

今回の変更で、SQシルバーおよびゴールドメンバー向けのフライト前および機内特典を導入し、TR便での獲得マイレージの積算率を向上させました。
 
SQは2021年1月に、クリスフライヤー・マイルストーン・リワードを導入しました。
 
SQでは、TRでの旅行に対して、1,000マイルと2,500マイルで獲得できるマイルストーンリワードを新たに追加しました。
 
1,000マイルを達成すると、次のTRでのフライトで、1区間あたりの獲得マイルとは別に、1,000ボーナスクリスフライヤーマイルを受け取ることができます。
 
2,500マイルを達成すると、次のTRフライト予約時に20%割引バウチャーがもらえます。
 
マイルストーンの全体は、こんな感じです。

ここをタップして表示Close
獲得マイル数 特典
1,000 次のTRフライトで1,000マイルボーナス
2,500 TR便で20%割引
5,000 1,500KrisPayプレゼント
10,000 KrisShopで使えるSGD20バウチャー
20,000 搭乗時25%マイレージボーナス
30,000 搭乗時50%マイレージボーナス
40,000 特典航空券予約で5,000マイルディスカウント
60,000 搭乗時100%マイレージボーナス
75,000 短距離路線で無償アップブレード
100,000 プレミアムエコノミークラスへ無償アップグレード

マイルストーンリワードの注意点として、SQ便およびTR便で獲得したマイレージのみがカウントされます。
 
他のスターアライアンスおよび提携航空会社(ヴァージン・オーストラリア(VA)など)でもマイレージを獲得できますが、マイルストーンリワードの計算にはカウントされません。

TRでのSQ上級会員向けの新しい特典

2022年2月より、SQのシルバーおよびゴールドメンバーは、TRで以下の特典を利用できるようになっています。
 
・優先チェックインと優先搭乗
・手荷物購入時に5kgの追加手荷物許容量を設定
・スタンダード座席を無料で選択可能
・25%のボーナスマイルを付与
 
PPSクラブ、ソリティアPPSクラブ会員の人は、これらの特典に加え、フライト/日付変更手数料が1回分無料になります。
 
・・・ちょっと微妙な特典です^^;
 
マイレージボーナスは良いとして、SQ便で100,000マイルも搭乗するような人はほとんどがビジネスクラス搭乗客でしょうから、「プレミアムエコノミークラスへ無償アップグレード!」と言われても・・・。
 
また、TRフライトでSQのステータスマイルをSGD1あたり1マイル獲得できていましたが、これが2.5ステータスマイル獲得することができるようになります。
 
1つの予約の中にTRとSQの両方の運航便が混在する場合、航空券の予約クラスとTR区間の実際の飛行マイルに基づいてエリートマイルが加算されます。
 
TRの予約クラス毎の積算率は以下の通りです。
 
C、D、I、J、U、Z : 25%
A、F、P、R、S、Y : 20
B、H、M、W : 15%
N、O、X : 10%
 
1マイルにつきステータスマイル2.5マイルのレートも同様に適用されますので、例えばXクラス航空券でTR区間を1,000マイル飛行すると、100マイルと250ステータスマイルを獲得することになります。 

まとめ

SQ会員の方は、TRに搭乗の際少しだけ優遇されるようになりました。
 
何もないよりはましでしょう。
 
またSQは、マイレージ有効期限の延長や、上級会員ステータスの1年延長などを発表しています。
 
SQマイレージは密かに貯めていますが、ステータスを維持する価値があるのか?引き続き研究していきたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA