タイ国際航空(TG)のトレーニングコースが受けられます

タイ国際航空(TG)のトレーニングコースが受けられます

必要は発明の母、とはよく言ったもので、今の状況の中新しいビジネスチャンスを得るために各社知恵を絞っています。
 
航空業界もその例外ではなく、本業から派生した事業の展開を行っている会社も数多くあります。
 
タイ国際航空(TG)もその一つ。
 
先日お伝えしたように、TGはバンコクの本社内に機内食を味わうことのできるレストランをオープンしました。

Screenshotタイ国際航空(TG)の機内食を食べられるレストランがオープン

タイ国際航空(TG)の機内食を食べられるレストランがオープン

また、パイロットが使うシミュレーターを有償で利用させたりもしています。

TGは現在破産申請中ということでなんとかして売り上げを上げるべく努力中なのですが、今度は客室乗務員のトレーニングコースの販売を始めました。
 
なかなかユニークな取り組みだと思うので紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

トレーニングコース詳細

今回TGが販売を開始したのは、
 
Thai Flight Training Academy
 
というトレーニングコースです。
 
オフィシャルフェイスブックページはこちら。
 
https://www.facebook.com/thaiflighttrainingacademy
 
コースの内容は様々で、
 
1. パイロットにエアバス A380の操縦を教えてもらう
2. フライトアテンダント体験
3. 緊急脱出トレーニング
4. 機内食シェフによるクッキングレッスン
5. ビジネス英語、英語でのメールの書き方コーチ
 
2.フライトアテンダントの体験はTHB2,800で、それ以外のコースはそれぞれ価格が異なります。
 
3.と4.はTHB5,500。
 
バンコクでの開催なので日本から行くのはなかなか難しいですが、とても面白いと思います。

まとめ

もしこのコースが英語で行われるのであれば、A380の操縦は受けてみたいなと思います。
 
TGはタイのフラグシップキャリアなので倒産することはないと思いますが、当面、日本路線の運航停止を延長すると発表しています。
 
2019年10月に再就航した仙台(SDJ)路線は、2020年冬の運航スケジュールにはありません。
 
TGはただでさえ苦しい状況なので残念ながら、またSDJに戻って来ることは(しばらく)ないでしょう。
 
SDJの国際線が復活するのは、どの路線からなんでしょうか・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea