ユナイテッド航空(UA)のエクスカーショニスト・パーク徹底攻略

ユナイテッド航空(UA)のエクスカーショニスト・パーク徹底攻略

以前、「ユナイテッド航空(UA)マイレージ利用の裏ワザ」という題で投稿をしましたが、要はこれはUAマイレージの中の
 
エクスカーショニスト・パーク
 
という制度を利用したものになります。

Screenshotユナイテッド航空(UA)マイレージ利用の裏ワザ

ユナイテッド航空(UA)マイレージ利用の裏ワザ

今日は、このエクスカーショニスト・パークをもう少し深掘りして、どういった使い方ができるのかを探ってみたいと思います。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

エクスカーショニスト・パークとは

まずは、エクスカーショニスト・パークのおさらいです。
 
説明がUAの公式サイトにありますが、ちょっとわかりにくいです^^;
 
この説明がわかりにくいことから、エクスカーショニスト・パークを活用している人が少ないのかと思いますが、要は
 
出発地と帰着地を同じゾーン内の空港にすると、任意のゾーン内の片道航空券が0マイルで予約できる
 
という特典です。
 
実例を挙げながら、更に見てみましょう。

まずは基本から

まずは基本的な使い方です。
 
例えば、日本からヨーロッパへ行く場合、チューリッヒ(ZRH)とフランクフルト(FRA)にそれぞれ滞在したい場合も、通常のヨーロッパ往復エコノミークラス90,000マイルで旅程を予約することができます。
(エコノミークラス往復で90,000マイルも必要なのはまた別の話です)

このZRH – FRAの部分が、パーク(perk, 「特典」くらいの意味)になります。

続いて応用

このエクスカーショニスト・パークを利用すると、もっと楽しいことができます。
 
UAの特典航空券には「ゾーン」があって、”North Asia”の中には
 
・中国(香港、マカオ除く)
・台湾
・韓国
・モンゴル
 
が入っていて、日本は”Japan”というゾーンで独立しています。
 
日本発ではあまり面白いことはできないので、出発地をこの”North Asia”にして考えてみましょう。
 
例えば韓国の済州島(CJU)を出発地として、
 
済州(CJU) – ソウル金浦(GMP)
ソウルに1泊
ソウル仁川(ICN) – 広州(CAN)
広州滞在
香港(HKG) – シンガポール(SIN)
シンガポール滞在
厦門(XMN) – 釜山(PUS)
 
なんていう旅程が、全てビジネスクラスで45,000マイルで移動できます。

これは、
 
・香港は”North Asia”ではなく”South Asia”のゾーンにあること
・広州と香港はとても近いので陸路で移動できること
 
を利用した旅程です。
 
日本から出発するなら、韓国までの航空券とシンガポール(SIN) – 厦門(XMN)間の航空券だけ用意すれば良いことになります。

「中国」というエリアはとても広く、香港/マカオを除く中国全土なので、XMNでなくて中国国内の移動をする、といった使い方もできます。
 
往路をビジネスクラスとすれば復路はエコノミークラスでもエクスカーショニスト・パークの部分はビジネスクラスになります。
 
これはこれで、お得ですね。
 
エクスカーショニスト・パークは行きと帰りのフライトとまったく関係のないエリアで利用しても構いません。
 
ただし、そのフライトはUAが定めているゾーンの中での移動に限られます。
 
なので、HNDからICN、というようなフライトはダメ、ということになります。
(HNDは”Japan”, ICNは”North Asia”の中に入るので)

こんなマニアックなこともできる

上記を理解した上でエクスカーショニスト・パークの部分を全く関係のないエリアで予約をしたとすると、片道10,000マイルを超える必要マイレージ数のフライトを予約すると、実際の必要マイレージ数よりも少ないマイレージ数でフライトできる、ということになります。
 
例えば、香港(HKG) – ジャカルタ(CGK)のフライトは、片道17,500マイルですが、日本国内の往復フライト + 香港(HKG) – ジャカルタ(CGK)という旅程にすると10,000マイルとなります。

上記のような旅程の場合はバンコク(BKK)に18時間くらい滞在するので、バンコクも少し楽しむことができますね 🙂
 
この旅程を2つ予約すれば、20,000マイルで香港(HKG) – ジャカルタ(CGK)(+日本国内2往復)の往復ができるようになります。
 
日本からHKG, CGKまでは、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosやアラスカ航空(AS)のマイレージ、LCC等をうまく利用すればかなりお得な旅ができることでしょう。
 
お得にHKG/CGKへ行くための方法は、以前開催した香港旅セミナーの中で話をしています。
 
セミナーの中でお伝えした方法を利用すると、こんな旅がとてもお得な価格でできるようになります。

 
また、日本国内線の特典航空券の予約開始は基本的に60日前ですが、60日以上先の予約ができるマイレージプログラムが存在します。
 
それは、有料メールマガジンの中でお伝えしています。

まとめ

エクスカーショニスト・パークを利用した特典航空券予約の手順をまとめると、
 
1. 「複数の目的地」を選択
 
2. 任意の路線を入力(1つ目)
例 : TYO – SEL
 
3. 同じゾーン内にある任意の路線を入力(2つ目)
例 : LON – LIS
 
4. 2. で選択した路線の出発地と同じゾーンにある都市が最終目的地となるように入力
例 : PUS – TYO
 
上記の場合、必要となるマイレージ数(エコノミークラス)は、
 
・TYO – SEL : 8,000マイル
・PUS – TYO : 8,000マイル
 
の合計16,000マイルになります。
 
どの都市がどのゾーンに当てはまるのかは、こちらのページをご覧ください。
 
 
色々と旅程を自由に組むことができるUAマイレージ。
 
予定とピタッと当てはまれば、こんなに便利なマイレージはないと思います。
 
まだUAマイレージを貯めていないあなた、これを機にUAマイレージのアカウントを作成し、購入するところから初めてみてはいかがでしょうか?

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By sato

    香港を中国から独立した扱いにしているという激烈な抗議が来そうですね。

    • By par

      確かに・・・^^;
      台湾からも、「なんで中国と同じNorth Asia扱いなんだ」と抗議が来るかもしれませんね^^;

  2. By KO

    いつも面白い記事をありがとうございます。
    最後の香港→ジャカルタの予約で、国内(2往復)を乗りたくない時は、どうすれば良いのでしょうか??
    これは必ず乗らないといけないんですかね…

    • By par

      コメントありがとうございます 🙂
       
      最初のフライトに搭乗しないと、後続のフライトも全て無くなってしまうので少なくとも最初のフライトは塔乗する必要があると思います。
       
      また、塔乗放棄(No-show)を繰り返すと航空会社から目をつけられて最悪塔乗拒否とかにもなりかねないのでできる限り搭乗されることをお勧めします。
       
      もしくは、事前にUAにキャンセル/変更の連絡をするとかですかね。
      (これもやり過ぎると危険かもしれません)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)