アラスカ航空(AS)のマイレージで、スリランカ航空(UL)のフライトが予約できるようになりました

アラスカ航空(AS)のマイレージで、スリランカ航空(UL)のフライトが予約できるようになりました

2021/3/31にアラスカ航空(AS)がワンワールド入りし、ASフライトでワンワールドメンバーのマイレージが獲得できるようになりました。
 
一方で、ASマイレージを利用してワンワールドメンバーのフライトを完全に予約できるのは、まだ先の話。
 
先日マレーシア航空(MH)のフライトが、ASマイレージで予約できるようになりましたが、今度はスリランカ航空(UL)のフライトです。

Screenshot

アラスカ航空(AS)のマイレージで、マレーシア航空(MH)のフライトが予約できるようになりました

アラスカ航空(AS)のマイレージで、マレーシア航空(MH)のフライトが予約できるようになりました

早速、どんな感じなのか見てみましょう。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

全部の路線が予約できるのか?

早速いくつかのルートを調べてみましたが、2022/3/19現在、予約できる路線はまだ限定的のようです。
 
予約できる路線と必要マイレージ数(片道)の例ですが、
 
・インドスリランカ <-> 東南アジア : 17,500マイル(エコノミークラス) / 40,000マイル(ビジネスクラス)
・インドスリランカ <-> 日本 : 30,000マイル(エコノミークラス) / 50,000マイル(ビジネスクラス)
・インドスリランカ <-> ヨーロッパ : 30,000マイル(エコノミークラス) / 50,000マイル(ビジネスクラス)
・インドスリランカ <-> 中東 : 17,500マイル(エコノミークラス) / 40,000マイル(ビジネスクラス)
 
となっています。

日本路線は?

日本の路線を調べてみましたが、東京(TYO) – コロンボ(CMB)の路線でMHの結果が出てきました。
 
ビジネスクラス片道が50,000マイル。
 
ちょっと割高ですが、場合によっては利用しても良いかもしれません。
 
さすが北米キャリアということで、燃油サーチャージはかかりません。
(空港諸税のみかかります)

まとめ

ULフライトで、ちょっと注目しても良いと思うのはロンドン(LHR)線。
 
ULの中では最高峰の機材であるエアバス A330で運航しています。
 
以前、中距離フライトで一度だけ搭乗したことがありますが、ヘリンボーンシートのなかなかいい感じの機材でした。

Screenshot

Business Class Review : スリランカ航空(UL) UL364(コロンボ(CMB) – ジャカルタ(CGK)) エアバス A330

Business Class Review : スリランカ航空(UL) UL364(コロンボ(CMB) – ジャカルタ(CGK)) エアバス A330

ULと言えば、やっぱり紅茶ですね。
 
ULに搭乗する際は、コーヒーではなくミルクティーをいただくことにしています。
 
 
これで、フライト予約ができないワンワールドメンバーはS7航空(S7)だけとなりました。
 
ただ、S7のフライトが予約できるのは、情勢的にいつになることやら・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA