アラスカ航空(AS) アエロメヒコ航空(AM)との提携解消

アラスカ航空(AS) アエロメヒコ航空(AM)との提携解消

アラスカ航空(AS)が、アエロメヒコ航空(AM)との提携を2017年いっぱいで解消することになりました。
 
この提携解消について、ちょっと深掘りをしてみたいと思います。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

なぜ提携解消なのか

先日ASは、スカイチームメンバーのデルタ航空(DL)との提携を解消しましたが、今回のAMとの解消で、一つスカイチームメンバーとの消えてしまいました。

Screenshotアラスカ航空(AS)とヴァージン・アメリカ(VX)の合併に伴う改善とデルタ航空(DL)との提携解消

アラスカ航空(AS)とヴァージン・アメリカ(VX)の合併に伴う改善とデルタ航空(DL)との提携解消

DLとの提携解消は、ヴァージン・アメリカ(VX)買収により路線が被ってしまうためですが、今回のAMとの提携解消はなぜなのでしょうか。
 
DLとAMは2017年5月にジョイントベンチャーを設立し、連携を強化しています。
 
スカイチームメンバー同士なので協力がしやすいところ、結びつきを強くして北米・中米市場での優位性を打ち出そうとしているようです。
 
DLと仲のいいAMとはさよならしましょう、ということなんでしょうかね。
 
また、ASが2017年8月からサンフランシスコ(SFO) / ロサンゼルス(LAX)からメキシコシティ(MEX)へ就航、2017年11月からサンディエゴ(SAN)からメキシコシティ(MEX)に就航することになり、路線が重複するAMと提携しているメリットが薄れたことも、原因の一つでしょう。
 
改めて、DLを中心としたスカイチームとの争いとなりそうです。
 
そのうち、スカイチームメンバーのエールフランス航空(AF) / KLMオランダ航空(KL)との提携も、解消されちゃうかも?

まとめ

ASは提携航空会社を増やす一方で自社の就航路線もどんどん増やしていて、自社の路線と重複するような航空会社との提携を次々と打ち切っています。
 
ASはかなり攻めていますね。
 
この反動がいつ来るのか恐ろしいところではありますが、一方でASのマイレージプログラムはとても魅力的なので利用できるうちに利用しておくのがよいと思います。
 
ちょうどASは、2017/10/5までマイレージのボーナスキャンペーンを行っています。

Screenshotアラスカ航空(AS)のマイレージ最大50%ボーナスセール(2017/10/5まで)

アラスカ航空(AS)のマイレージ最大50%ボーナスセール(2017/10/5まで)

ASマイレージに関しては、サッと買ってパッと使う、が鉄則ですね。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)