特典航空券を予約する際にやってはいけない5つのこと

特典航空券を予約する際にやってはいけない5つのこと

マイレージの玄人の方にとっては当たり前すぎるかもしれませんが、マイレージのことがまだよくわからないうちは結構失敗をしてしまうことが多いと思います。
(自分も無駄なこと結構やってしまってました)
 
その中で、これだけは今のうちから覚えておくべき!という5つの事柄を、お伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

マイレージなんてどこもみんな同じだと思っている

1マイルや1ポイントの価値はどうせJPY1なんでしょ、と思ってないですか?
 
いえいえ、そんなことは決してありません。
 
マイレージプログラム毎、方面毎に1マイル辺りの「価値」は全く異なってきます。
 
JPY1を切ってしまうこともあれば、JPY10を越える「価値」を出すことだって可能なんです。

ANA(NH)のマイレージではANA(NH)しか乗れないと思っている

JAL(JL)のマイレージでも、JLフライトしか塔乗できないと思ってないですか?
 
いえいえ、そんなことは決してありません。
 
各航空会社の「アライアンス」を知っていると、各種様々なフライトが予約でき、世界中を飛び回れるようになります。

空席を確認せずにポイントを移行してしまう

これは結構やりがちかもしれないんですが、クレジットカードなどのポイントを航空会社のマイレージに移行し、特典航空券を予約しようと思ったら空いている座席がありませんでした・・・なんてことになったら目も当てられません。
 
ポイントを移行する前に、予約したい日の空席があるか、事前に調べましょう。
 
各航空会社の特典航空券の空席状況を調べる方法については、以下の過去記事をどうぞ。

Screenshot特典航空券の空席状況を調べるには(スカイチーム編)

特典航空券の空席状況を調べるには(スカイチーム編)
Screenshot特典航空券の空席状況を調べるには(スターアライアンス編)

特典航空券の空席状況を調べるには(スターアライアンス編)
Screenshot特典航空券の空席状況を調べるには(ワンワールド編)

特典航空券の空席状況を調べるには(ワンワールド編)

上級会員ステータスをあれこれ追いかけてしまう

世界には3つの大きな航空会社の「ステータス」があり、なる必要もないのに上級会員になるためのフライトをしたりしていませんか?
 
上級会員になった後、急に旅をしなくなったのでは全く意味がありません。
 
たまにしか旅をしないのであれば、その時のためにマイレージを貯めて、ビジネスクラスに搭乗した方が安上がりだったりすると思います。
 
ビジネスクラスであればラウンジも入れますし、優先搭乗もできますしね。
 
まぁ自分も、普段あまり塔乗しないスカイチームの上級会員資格維持のためだけにクレジットカードを保持していたり(もちろん年会費がかかります)、ただの自己満足で航空会社の上級会員になるためにフライトを重ねているので、あまり強くは言えないのですが・・・^^;

クレジットカードの年会費を払うのはもったいないと思っている

例えば、年会費JPY31,000のSPGアメックスカードと言うものがありますが、年会費が高いためにこのカードを持つのをためらうことがあるようです。
 
でも、年1回スターウッド系のホテル(2018年8月以降はマリオットホテルも)に年1回無料で宿泊できる特典があり、年会費以上の宿泊費がかかるホテルはいくらでもあります。
 
そういったホテルを利用することですぐに年会費のもとは取れてしまうし、JPY100で1ポイント(2018年8月以降は3ポイント)貯めたポイントを航空会社のマイレージへ移行すれば、本来JPY100,000以上する航空券を無料で予約することだってできてしまいます。
 
旅をよくする方にとってJPY31,000は、よりお得で快適な旅をするための「必要経費」と考えれば、決して高くない金額だと思います。
 
年会費以上のものは、すぐに返ってくると思いますよ。

まとめ

ブログの中ではざっとお伝えしましたが、もう少し突っ込んだ説明を、マイレージの基礎セミナーの中でお伝えしました。
 
セミナーの中ではお得な特典航空券の予約をする方法や、そもそもマイレージとは、という基礎の部分も含めて3時間濃い内容を動画でお届けします。
 
これからマイレージを利用してみたいと思っている方、
 
マイレージを持っているけどどうやって利用したらわからないという方、
 
既に上記のやってはいけないことをやってしまっていた方、マイレージの基礎から学んでみませんか?
 
お申し込みは、こちらからどうぞ 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By A

    日本人が日本人向けの記事書いてJPY使うのは滑稽。。

    • By par

      自分が滑稽な人間なので・・・^^;

  2. By くっぴ

    専門用語になれる必要がある。

    • By par

      コメントありがとうございます。
      航空業界、旅行業界は特殊な用語・使い方が多かったりするので、仰る通り言葉の定義を知るのは大切だと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)