ハイアットの家族向け料金を賢く利用しよう

ハイアットの家族向け料金を賢く利用しよう

あなたは、ハイアットの宿泊プランに家族向けの料金があることをご存知でしたか?
 
自分も、家族がいなかったら全く見過ごしていたでしょう。
 
今回は家族向けの料金を最大限有効活用する方法を探りたいと思います。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

家族で利用するとどれだけお得なのか?

まずはこのページをみてください。
 
https://www.hyatt.com/hyatt/features/family/
 
この中に、Family vacations planというプランがあるのですが、

 
このプランは、家族で利用する場合、2部屋目が最大50%オフになる、というものです。
 
このプランを利用するためには電話をしなければいけません。
 
ページ上ではアメリカの電話番号になっていますが、日本のハイアットカスタマーセンターでも予約可能です。
 
実際に電話しちゃいました 😛
 
電話番号は、
 
0800 777 3388
 
です。

電話で聞いたファミリープラン

今回は、2017年12月に宿泊する、ニースのハイアットリージェンシーを例にとって話しました。
 
予約したのは、一泊あたり€178のマウンテンビューキングルームです。
 
このタイプの部屋に対して、2部屋目の予約をすると、€119.5になるとのこと。
 
約33%オフですね。
 
50%オフではないものの、なかなかの割引率です。
 
また、ファミリープランを適用するための条件を色々聞いたんですが、

  • 最低子供1人の追加が必要
  • ファミリープランが利用できる時期(日にち)は、ホテル毎に独自に設定しているため、都度電話で確認しないといけない
  • ファミリープランを設定していないホテルもある
  • ファミリープランとして提供する部屋数には限りがある
  • ポイントでの無料宿泊に対しても、ファミリープランは適用できる
  • 「子供」の定義は、北米は17歳以下、その他の地域は12歳以下
  • 追加した部屋の分の料金に対しては、ポイントが付与されない
  •  
    という感じでした。
     
    最後の1つがちょっと痛いですが、(ハイアット修行をしていないのであれば)無料宿泊でファミリープランを利用できれば、宿泊コストをグッと抑えられますね。
     
    自分は今、修行中の身なのでファミリープランを利用するとしても1部屋目は料金を支払うでしょう。

    まとめ

    今回聞いた限りだと、子供と一緒にハイアットへ宿泊する場合、まず大人1人または2人だけで予約をして、後で電話でファミリープランを利用して子供のために2部屋目を追加すると、お得な料金で部屋が2つ使えることになりそうです。
     
    大人1人(2人)の部屋の料金と、それに子供を加えた場合の料金では異なることが結構多いです。
     
    また部屋に入ることのできる子供の人数は、その部屋の最大収容人数と同じとのこと。
     
    その部屋の収容人数が3人なら、子供を最大3人部屋に入れることができます。
     
    今回のカスタマーセンターのスタッフの方は、自分の(マニアックな)質問に対して全て答えてくれました。
     
    スタッフによっては、ファミリープランの存在すら知らない人もいるそうなので、今回はアタリでした 🙂

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)